emsのおすすめはどれ?emsマシン選びの比較ポイント!他人の「安い!お勧め!」の声に惑わされてはダメ!

EMS…結局どれがおすすめなんですか!?

ヒビキ

シックスパッド、スレンダートーンなどemsマシンはたくさんありますが、どれがおすすめなのか?

ems選びの比較ポイントを解説します。購入する人により、重要視するポイントが異なり、それによって、お勧めのemsは異なります。

ゆえに、他人の「安い!おすすめ!」などの声に惑わされることなく、比較ポイントをチェックし、自分にピッタリのemsを選ぶようにしましょう。

みんなのおすすめはどのems?アンケート調査実施

「他人の安い!おすすめ!などの声に惑わされてはいけませんが、現状、どのemsが良く売れているのかは、知っておくべき重要な事実に違いありません。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 対象:男女50名(男性18名女性32名)
  • 年齢:20歳~55歳
  • 調査:2019.07

アナタの購入したemsマシンは?商品の名前を教えてください。

ヒビキ

知名度・人気に関しては、クリスティアーノ・ロナウドのCMで一気に有名になり、その後も、テレビCMなどでお馴染みとなっているMTGのシックスパッドがやはり強いようです。

シックスパッドの他には、家庭用emsマシンのパイオニアとも言える…シックスパッドが発売される何年も前から普通に売られているスレンダートーンも知名度はあります。

VアップシェイパーEMSは、タレントのヒロミさんプロデュースということ、性能と本体価格、使い続ける際の消耗品の維持費の安さなどで頭一つ抜けているので、結構売れている印象ですね。

emsの選び方・比較ポイント(安いのが良いの?男性・女性でおすすめは違うの?等)

emsの選び方・比較のポイント♪

続きまして、ここからが本番、emsの選び方・比較ポイントです。アンケートで名前の挙がったemsマシンを中心に、比較していきます。

本体価格で比較

やっぱり安いと嬉しいよね♪

安ければ安いほど、購入者側としては嬉しいですが…「安物買いの銭失い」にならないように気を付ける必要があります。

  • シックスパッド(AbsBelt):43,000円(税抜)
  • シックスパッド(AbsFit):25,800円(税抜)
  • スレンダートーン アブベルト:14,800円(税抜)
  • スレンダートーン コア:19,900円(税抜)
  • スレンダートーン フィットプラス:10,000円(税抜)
  • スレンダートーン コネクト:24,800円(税抜)
  • VアップシェイパーEMS10,980円(税抜)
  • 3D SHAPER(ライザップ):28,800円(税抜)
  • パーフェクト4500HOT:151,200円(税抜)

安物買いの銭失いにならないポイントとしては、

  • 「1.emsの効果がキチンと(本当に)あるのか?」
  • 「2.消耗品を入手し続けることが出来るのか?」

の2点。

1.については、知名度があり、信頼できるメーカー・ブランドの商品か?公式サイトがあって、そこでキチンと商品、そしてemsについての解説がされているか?をチェックすると良いです。

2.についても、知名度・信頼できるメーカー・ブランドであるかは重要なポイント。なんとなく、売り出されて、なんとなく終売になっちゃうような商品だと、消耗品が手に入らなくなる恐れがあります。消耗品に関しては、VアップシェイパーEMSはパッド式ではなくジェル式なので、そのような心配は無用(代用できそうなジェル多数)と言えます。

emsに男性向け女性向けってあるの?サイズは?

emsに男性向けとか女性向けとかあるの?

emsは、世に出回り始めた当初は、たくましい身体・割れた腹筋に憧れる男性をターゲットにしている趣がありました。家庭用emsのパイオニア的存在であるスレンダートーンは、屈強な外国人男性をモデルにしたイメージ戦略をとっていました。
※サイズに関しては、スレンダートーンは、「伸縮性のあるベルト&マジックテープ」でしたので、商品自体は男女共用で、今でもそれは変わっていません。

近年は、女性も、たくましい身体、引き締まったシックスパックを求めるニーズが顕在化しているので、それに合わせるように、emsは、男性も女性もターゲットにしていると言って良いです。

  • シックスパッド(AbsBelt):【男女共用】S/M/Lサイズ(ウエスト58~100cm)、LL/3Lサイズ(ウエスト80~120cm)
  • シックスパッド(AbsFit):【男女共用】FREE
  • スレンダートーン アブベルト:【男女共用】(適用サイズウエスト61cm~95cm)
  • スレンダートーン コア:【男女共用】(適用サイズウエスト61‐100cm)
  • スレンダートーン フィットプラス:【男女共用】(適用サイズウエスト61‐100cm)
  • スレンダートーン コネクト:【男女共用】(適用サイズウエスト61cm~107cm)
  • Vアップシェイパーems:【男女共用】S(58~64cm)、M(64~70cm)、L(69~77cm)、LL(77~85cm)、3L(85~93cm)
  • 3D SHAPER(ライザップ):【男女共用】FREE
  • パーフェクト4500hot:【男女共用】FREE

ベルト式ではないemsは、FREEサイズ。

公式サイト、販売ページを見る限りでは、Vアップシェイパーems、3D SHAPER(ライザップ)は、原則男女共用ではあるけど、女性寄りの商品のようにも見えます。

男性だから、女性だからということで、emsの電気の波・種類が異なっている…というようなことは今現在、世に出回っているemsにおいては無いです。

ems電気の周波数で比較

emsを周波数で比較

emsマシンがどんなemsマシンなのかを知る上で、最も重要な要素と言えるのがこの、ems電気の周波数。

周波数、振動数の単位はHz(ヘルツ)。1回/1秒の周波数・振動数が1ヘルツと定義されています。

1,000Hzのemsとは1秒間に1,000回のems電気刺激があるemsであるということ。

低周波(≒1~1,000Hz)は、浅い層の筋肉にアプローチし、中周波(≒1,000Hz~2,000Hz)…高周波(≒3,000~5,000Hz)と、周波数が高くなるに応じて、より深層の筋肉にアプローチできると言われています。

2つの導子からの電流を交差させることで、より深い層の筋肉にアプローチできる、干渉波emsというものもあります。

この話の流れからすると、高周波が良いのだろうという風に単純に思えてしまうところですが、そうとは言い切れない側面があります。

シックスパッドの開発者に関わられた京都大学名誉教授森谷敏夫氏は、

「20Hzよりも高い周波数を用いると、約60秒で筋肉の張力が低下。筋肉が神経生理学的な条件を満たすことができず、トレーニング効果があまり望めない状態に陥ってしまう。」

との旨、発言されていて、シックスパッドはその理論を用いていて20Hzにこだわって作られたemsマシンです。

このあたりに関しては、イチ購入者・イチ利用者の立場としては、明確な答えを現状探すことは出来ませんので、実際に、受けてみて違いを感じ、自分の感覚を信じるのが一番のように思います。

もしくは、本記事のような、実際に、複数のemsマシンを購入して持っている人の記事を参考にするとか…。

実際、私は、シックスパッド、スレンダートーン、Vアップシェイパーems、3D SHAPER(ライザップ)、パーフェクト4500hotを全て購入して持っているが、どのemsマシンもそれ相応の特徴と良さ・効果があるように感じています。

シックスパッドだけが特段凄いとか全然違うとかそのような印象を抱くことはありませんでした。

シックスパッドよりも、特筆すべきだと私が感じているのは、パーフェクト4500HOT。パーフェクト4500hotは、高周波の範囲かつ干渉波のemsマシン。

まず、高周波で深部にまで波を届かせて、その深部で、それら高周波を干渉させて、2~100Hzの低周波とすることで、「深部へ届けること&深部をしっかりと鍛えること」を両立させている結構凄いemsマシン。

筆者は、森谷教授の講演会に参加させていただいたことがあるが、「高周波は、深部まで届くけど、踊っているようなもの」というような言い方をされていました。しかし、パーフェクト4500hotの干渉波ならば、深部に届いた高周波を低周波に変えるので、「踊っている」状態のままではないということである。

シックスパッドも勿論良いとは思ったが、パーフェクト4500hotは、やってみると、「くすぐったさ」を最も感じるemsマシンだった。これは、刺激を受けるようなことがあまりない深層の筋肉にアプローチ出来ているから。

高周波&干渉波…やはりそれなりに価値のあるものだと私は体感できたので、複数のemsマシンを持っていますが、パーフェクト4500hotが一番のおすすめ。今でも私のファーストチョイスとなり続けています。

  • シックスパッド:20HZ
  • スレンダートーン:45~80HZ
  • Vアップシェイパーems:200~5,000Hz
  • 3D SHAPER(ライザップ):5~80Hz
  • パーフェクト4500HOT搬送周波数:4,500Hz、干渉低周波:2~100Hz

プログラム、レベルの数などで比較

emsをプログラム・レベルの数で比較

emsの電気刺激の強度、プログラムの種類は、emsマシン毎に違いますので、比較ポイントです。

ただし、そもそものemsマシンそのものの周波数・性能…それによる効果などがこの要素よりも先に前提として語られるべきなので、この要素は、それほど重要とは言えません。

野球に例えるなら、

「野茂投手のように150キロの速球とフォークだけで超一流な投手」
がいる一方、
「カーブ、シュート、フォーク、スライダーと多彩な変化球があるけど速球は110キロしかでず、プロでは通用しない投手」
がいるようなものです。

「プログラム、レベルの数は、多ければ多いほど良いとは限らない」ことを予め知っておく必要があります。

  • シックスパッド:プログラム1種類、レベル20段階
  • スレンダートーン アブベルト:プログラム10種類
  • スレンダートーン コア:—
  • スレンダートーン フィットプラス:プログラム10種類
  • スレンダートーン コネクト:—
  • VアップシェイパーEMS:プログラム3種類、レベル9段階
  • 3D SHAPER(ライザップ):プログラム3種類、レベル12段階
  • パーフェクト4500HOTプログラム16種類、レベル30段階

Vアップシェイパーのプログラム3種類は、低周波、低周波+中周波、中周波の3モード。
スレンダートーンは、プログラム内で、周波数が45~80Hzの間で変動する。
3D SHAPER(ライザップ)は、プログラム内で、周波数が5~80Hzの間で変動する。

ブランド&emsマシンの製造国で比較

emsをブランド・製造国で比較

  • シックスパッド:株式会社MTG(マザーズ上場):中国
  • スレンダートーン:株式会社オークローンマーケティング(ショップジャパン):中国
  • Vアップシェイパーems:株式会社イッティ:シリコン付Vアップシェイパー日本、EMSコントローラー中国
  • 3D SHAPER(ライザップ):RIZAP株式会社(札幌証券取引所上場):日本製
  • パーフェクト4500HOTヒロセ電機株式会社(東証一部上場):日本製

パーフェクト4500hotは、商品名自体は、知名度低いですが、中々信頼できるいい商品だということがわかるのではないでしょうか?

購入目的は?トレーニング部位は?

emsを買って家でテレビ見てる時でも腹筋出来てるようにしよう♪

emsは、一言で言えば電気刺激で他動的に筋力トレーニングをするマシン。emsを付けているだけで、劇的に痩せることが出来て…みたいな過剰な期待をしている人は、emsマシンを購入すべきではありません。

emsの効果については以下の記事も参考にしてみてください。

俺…変わったかな?emsにダイエットの効果はない!という人にありがちなパターン。勘違いされることが多いemsの本当の効果とは?

emsマシンと言われると、腹筋ベルト、腹筋パッドをイメージされる方が多く、そういった商品が多いです。

しかし、ここで、理解しておくべきは、腹筋ベルト・腹筋パッドは、腹筋の筋力トレーニングを自動で出来る道具であるということ。それ以上の期待をしてはいけないということです(※腹筋を鍛えることでのそれ相応の基礎代謝量アップによるカロリー消費量アップは期待できますが。)

  • シックスパッド:腹直筋、外腹斜筋、腕、脚(太もも、ふくらはぎ)、胸、足裏、お尻
  • スレンダートーン:腹直筋、外腹斜筋、腕、お尻、太もも
  • Vアップシェイパーems:腹直筋、外腹斜筋
  • 3D SHAPER(ライザップ):腹直筋、外腹斜筋
  • パーフェクト4500HOT腹直筋、外腹斜筋、腕、脚(太もも、ふくらはぎ)、胸、足裏、お尻、顔など全身どこでも可能

腹筋以外の場所にemsトレーニングが出来るということは、その分、筋肉を大きくしてより効率的に基礎代謝量を上げ、消費カロリー量を増やすことが出来るということ。

腹筋ベルト、腹筋パッド形式の商品は、腹筋にしか使うことが出来ません。それゆえ、腕用、脚用など別商品が用意されているブランドもあります。

シックスパッドは、大きな主要アウターマッスルのほぼ全てをemsでトレーニング出来るだけの商品が揃っています。

スレンダートーンも、太もも、お尻と、身体の中で大きいと言われているアウターマッスルを抑えています。

パーフェクト4500hotに至っては、1台あるだけで、全身に対応可能。

パーフェクト4500HOTは、本体とパッドが別れたパッド式なので、腕、胸、脚、お尻、顔など…身体のどんな部位にも使用することが出来ます。

基礎代謝量のアップによるカロリー消費量アップを考えるなら嬉しいですよね。1台で全身出来るということを考えると、パーフェクト4500hotは他のemsマシンより本体は高いですがコスパは良いと言えます。

消耗品(ジェル・ジェルパッド)で比較

emsって買ったら終わりじゃないんですか!?

emsマシンの消耗品と言えば、皮膚とemsの接点となるジェルの部分。ジェルがなければ、電気がただビリビリするだけのマシンでしかありません。ジェルがあることで、電気が皮膚を通過し、筋肉へと届き、筋収縮を促してくれます。

このemsマシンがemsマシンであるために不可欠なジェルですが、emsマシンによってそのタイプ・形状とコスパ・価格が異なります。

  • シックスパッド(AbsBelt):ジェルパッド;通常価格4,900円(税抜)、定期価格3,920円(税抜)/≒1か月分
  • スレンダートーン:ジェルパッド:通常価格4,500円(税抜)、定期価格3,600円(税抜)/≒1か月分
  • VアップシェイパーEMS:ジェル:通常価格1本≒1,980円(税抜)、定期だと最初の1本が無料。/1本で≒1か月分
  • 3D SHAPER(ライザップ):ジェルパッド:通常価格≒4,283円~/≒1か月、定期購入なし。
  • パーフェクト4500HOT:ジェルパッド:1,944円(税込)/≒1か月、定期購入なし。

これら全ての商品で、最初の1か月分くらいはセットでついている。もしくはついているプランが用意されています。

ジェル(ジェルパッド)の維持費の安さでは、Vアップシェイパーems、パーフェクト4500hotが頭一つ抜けています。

ジェル(ジェルパッド)に関しては、入手し続けることが出来るかどうか?も重要なポイント。

本コンテンツでems比較するのに挙げている5種類のemsマシンは、知名度、運営会社の信頼度などから、商品自体が存在し続け、それ専用のジェル(ジェルパッド)を入手し続けることが出来る可能性が高い商品。

中には、もっと本体価格がもっと安価なemsマシンも存在しますが、そういった点まで考慮すると、ある程度、値が張るとしても、それなりに信用出来る会社が出しているemsマシンがお勧めと言うことになります。

電源、充電方法で比較

  • シックスパッド:充電式
  • スレンダートーン:スレンダートーンフィットは乾電池駆動式。それ以外は充電式。
  • Vアップシェイパーems:リチウム電池式
  • 3D SHAPER(ライザップ):リチウム電池式
  • パーフェクト4500hot:ジェルパッド:乾電池でも、家庭用電源でもどちらでもOK。

コードレスかどうかで比較

  • シックスパッド:コードレス
  • スレンダートーン:コードレス
  • Vアップシェイパーems:コードレス
  • 3D SHAPER(ライザップ):コードレス
  • パーフェクト4500hot:コードあり

コンパクトで、薄くてコードレスというのは、世間一般に広告・アピールしやすく、ウケは良いですよね。

パーフェクト4500hotはコードがあり、本体もそれなりに厚くて大きいですが、大きめのポケットには入りますので、電池で稼働させるなら、「掃除しながら」、「料理作りながら」といったながらemsは可能です。

形状(ベルト型、本体一体パッド型、本体分離パッド型など)

  • シックスパッド:ベルト型も本体一体パッド型もあり。
  • スレンダートーン:ベルト型
  • Vアップシェイパーems:ベルト型
  • 3D SHAPER(ライザップ):本体一体パッド型
  • パーフェクト4500hot:本体分離パッド型

ベルト型、本体一体パッド型は良くも悪くも、定められた箇所・部位をトレーニングするための形状です。

一方、本体分離パッド型は、コードありなどのデメリットはありますが、どんな部位にも用いることが出来る形状です。

温める機能

emsマシンに温熱機能までついてたら嬉しいよね♪

  • シックスパッド:なし
  • スレンダートーン:なし
  • Vアップシェイパーems:なし
  • 3D SHAPER(ライザップ):なし
  • パーフェクト4500HOT:あり

脂肪燃焼・胃腸に良いことを…と考えると、温める機能はないよりあった方が嬉しいですよね。効果は定かではありませんが、なんとなく、脂肪が燃焼しやすくなるような気がしますしね…。

IOT機能

  • シックスパッド:あり
  • スレンダートーン:一部あり
  • Vアップシェイパーems:なし
  • 3D SHAPER(ライザップ):なし
  • パーフェクト4500hot:なし

シックスパッド、スレンダートーンは、知名度があり、ems業界を表立ってリードしている企業なので、最新の技術開発に余念がない印書。

近年は、スマホが爆発的に普及してますから、スマホアプリをダウンロードし、スマホで、emsマシンを操作・管理できる、IOT機能がある方が便利という人は多いですね。

個人的感想としては、別にあってもなくても、どっちでもいい機能のようには思いますが…。

比較ポイントを踏まえて…emsおすすめはどれなの?Top2

ここまでのemsの比較ポイントを踏まえて、おすすめのemsマシンをランキング形式で紹介します。

  • どちらかといえば、メリット・良いところであるポイントは赤字。
  • どちらでもないものは、黒字。
  • どちらかといえば、デメリットであるポイントは青字。

で特徴を挙げさせていただいています。

1位:パーフェクト4500HOT

パーフェクト4500HOT-3

  1. 搬送周波数4,500Hzで深部へ届かせ、干渉させることでそこから干渉低周波2~100Hzとなり、しっかりと深部の筋肉をトレーニングさせる。
  2. プログラム16種類、レベル30段階と豊富なプログラム、レベル数
  3. 腹筋だけでなく、胸、顔、脚、腕など全身にemsを1台あるだけで出来る
  4. ジェルパッド:1,944円(税込)/≒1か月(定期便なし)で使用コストが安い。また、ジェルパッドも1種類で全身対応。
  5. 日本製。製造メーカーはヒロセ電機株式会社(東証一部上場)。
  6. 温熱機能あり。
  7. コードあり、本体分離パッド型。
  8. IOT機能なし。
  9. 本体価格:151,200円(税抜)。

7.は、「干渉波であること」、「全身に対応できること」と引き換えにこのような形状にせざるを得ないということなので、メリットでもデメリットでもないかなと。大きめのポケットのあるズボンなら、「ながらems」も十分に可能なのデメリットをカバーして余りあるほどにメリットを生み出しています。

8.は好みによりますが、私個人的には、あってもなくても良い物。

9.は、日本製で東証一部のガチの電機企業の商品なのでそれくらいしても仕方ないかなとは…。公式サイトでは、「月3,000円払い…」みたいな具合の分割払いにも対応してくれてます。

2位:VアップシェイパーEMS

VアップシェイパーEMS一式

  • 本体価格が10,980円(税抜)と安い。
  • 周波数200~5,000Hz。プログラム3種類、レベル9段階。プログラムで周波数を切り替えることが出来る。
  • ジェル:通常価格1本≒1,980円(税抜)/≒1か月で使用コストが安い。
  • ベルト型
  • 株式会社イッティ:シリコン付Vアップシェイパー日本、EMSコントローラー中国
  • 対応部位:腹直筋、外腹斜筋
  • 温める機能なし
  • IOT機能なし。

本体価格、使用コストが安く、「emsは初めて!」という人がどんなものかと購入するのにおすすめ。

ジェルが、パッドではなく本当の塗るジェル式なので、気軽さという点では、パッド式に劣るかもしれない。好き好きで人によるところが大きいですが。

低周波、中周波を、自分で切り替えることが出来る点は、機能的に優れていると言える。

3D SHAPER(ライザップ)、スレンダートーン、シックスパッドをemsお勧めランキングに入れなかった理由。

3D SHAPER(ライザップ)

3D SHAPER(ライザップ)は、あのライザップemsマシンで、ライザップの高額さを考えれば、emsはお値打ちでイイナとは思います。不規則な刺激、ポリリズムは、いつも新鮮で効いているなぁと思わせてくれます。

ただ、パーフェクト4500hot、Vアップシェイパーほどの特徴、ウリのようなものがちょっと弱かったなと。

スレンダートーン

スレンダートーンは、流石の老舗で、文句のつけようがなく、素晴らしいとは思いますが、本体価格、使用コストなどどれも、平均レベルで、「ここが凄く良いですよ!お得ですよ!」みたいなおすすめポイントを複数見つけることが出来なかったのが、ランキングに入れることが出来なかった要因ですね。

シックスパッド

「主要なアウターマッスルをカバーしている。」、「京都大学の森谷教授が関わっている。」などのウリポイントはありますが、プログラムも、周波数も1種類なんですよね…。

森谷教授が20Hzが良いんだと言っているにしても…なんとなく物足りないようにも…。←個人的感想ですよ。

後は、利用コストがかかるという点ですね。全身揃えて、全てジェルパッドを定期便にしてたら、月16,000円ほどかかってしまいます。

アブズベルトだけなら月3,920円(税抜)ですが、それでも、安いとは言えない維持費ですし、他にもあるとなると、もっとやりたくなってしまって、フラストレーションがたまってしまいます。

シックスパッドのジェルパッドの形状は、部位毎に異なってますし、一度貼ってしまうと、剥がして別に使いまわすということができませんのでemsをやる部位を増やすほどに維持コストが上がってしまいます(これは、スレンダートーン、3D SHAPERも同様なのですが)。

emsに月16,000円の維持費を使っても、負担に感じないような方には、良いとは思いますが…。

ヒビキ

ちなみに、パーフェクト4500hotは、コード式なので、パッドは1種類で全身に使いまわすことが出来ます。そもそも定期便自体がなく、それでも、ジェル代金は安いので、追加で維持費がかかるというイメージを抱きにくいです。

パーフェクト4500hotの場合、ジェルパッドは無くなったら、その時に追加で買えばいいやと思えます。

更には、高周波、干渉波、プログラム豊富、レベル豊富、温熱機能あり、日本製で一部上場企業の商品…とイチオシポイントも多数。パーフェクト4500HOTは知る人ぞ知る本体価格は高いけど、結果的に得できる良品なんですよね。

emsに関する関連記事

俺…変わったかな?emsにダイエットの効果はない!という人にありがちなパターン。勘違いされることが多いemsの本当の効果とは? VアップシェイパーemsVアップシェイパーemsの口コミは本当?ヒロミ腹筋ベルトの効果について。 自動で腹筋できる時代スレンダートーンとシックスパッドどっちが良い?効果についてインタビュー(購入者の口コミ)