加圧シャツの着方と脱ぎ方。長く愛用するために知っておくべきこと。

加圧シャツ速効で破っちゃった…もっと丁寧に扱うべきだった…

ヒビキ

加圧シャツを購入し、加圧シャツが家に届き、さぁ、「今日から常にトレーニングな生活を始めるぞ!」と意気込むその前に…加圧シャツの着方・脱ぎ方に関して長く愛用するために知っておくべきことがあります。

加圧シャツの中には、破れやすい加圧シャツがある。

加圧シャツと言っても、様々な商品があります。

丈夫な生地なものから、破れやすいものまで様々あります。ビダンザビースト・ビダンザゴースト・シックスチェンジなどテリレンを主にした加圧シャツは、丈夫で破れにくいです。

逆に、ナイロンを主としたものの中には薄く破れやすい加圧シャツがあります。このような加圧シャツは、着る時、脱ぐ時には特に注意が必要です。

私にも経験がありますが、”加圧シャツと俺”みたいなシチュエーションの時、ワイルド・無骨っていうイメージが先行します。

なので、色々と扱いが雑になってしまいます。その雑さで、加圧シャツの脱着をし、破ってしまう…実際、私は初めて購入した生地が薄い某加圧シャツのうちの一枚をその雑さの影響で破ってしまった経験があります。

そういうことの無いように気を付けてください。加圧シャツは優しく丁寧に取り扱う必要があります。

加圧シャツの着方

着る時は、ゆっくりと、コツコツ・ジワジワと着ることが重要です。

加圧シャツは、身体にフィットするので、何段階かにわけて、所定の位置まで持ってくることを心がけましょう。

一気に、ガっ!と着ようとすると生地が薄い加圧シャツは破れます。

加圧シャツの脱着はゆっくり・ジワジワ・コツコツと♪

加圧シャツの脱ぎ方

加圧シャツを脱ぐのは普通のシャツに比べると骨が折れます。

どの加圧シャツもゆっくり、ジワジワコツコツ脱ぐようにすべきであるということは同じ。

  1. まず、丈のあたりをしっかりと持ち、コツコツ・段階的にジワジワと加圧シャツを上げていき、まとめていきます。
  2. まとめが佳境になってくると、袖部分に近づいてきます。そのくらいの段階で、手を頭の上から背中に回し、まとめた部分をしっかりと掴みます。
  3. まとめた部分をしっかりと掴んだらゆっくり、生地に負荷をかけていないかを確認しながら首を抜きます。
  4. 首を抜いた後は、ゆっくりと袖を抜きます。

脱ぎ方は同じですが…
ビダンザゴースト・ビダンザビースト・阿修羅圧など、生地がしっかりしていて伸縮性に乏しい加圧シャツは、脱げなくて焦ってしまい、(突発的に)強引に脱ごうとして破ってしまう可能性がありますので気を付けてください。

一方、生地が薄めの加圧シャツはそのようなことはありませんが、日頃の脱着において、やや強引な脱着レベルで破れてしまうこともありますので気を付ける必要があります。

ちなみに生地が薄目の加圧シャツはどれなのか…ここでは敢えて書きませんが、以下の記事を読めば、どの加圧シャツがそうなのかはなんとなくわかると思います。参考にどうぞ。

加圧シャツを材質で比較 加圧シャツの効果は嘘なの?効果なし?15種類購入して比較!加圧シャツとは何?について解説。

加圧シャツの着方。より加圧シャツの効果を得るための注意点

加圧シャツ…ただ着てるだけじゃ意味ないケースがあるよ…

必ず、加圧シャツ全てが肌に触れているように着る事!

加圧シャツは着丈が短めのものが多く、間違えられる方は少数派かとは思いますが、念のために。

加圧シャツを、パンツやズボンの上にかぶせるように着用すると、加圧シャツが伸びてしまいますし、お腹周囲の加圧効果を得ることが出来ません。

更には、着丈部分の影響がその他の部位の加圧効果にも及び、加圧効果が弱くなってしまいます。

それだけではなく、生地が伸びてしまったり、傷んでしまったり、劣化を早めてしまうことにもなります。

加圧シャツは、必ずインして着用すること。加圧シャツ全てが肌に触れているように着る事。

これは基本的なことですが非常に大事なことです。

しっかりと生地を身体にフィットさせるように心がけよう!

加圧シャツを着た状態が、しわしわ・段々な状態だと、想定されている加圧シャツの加圧効果を得ることが出来ません。

それは、しわしわ・段々になっていることで…

  • 肌に触れているしわしわ部分は加圧効果が弱い:生地が緩んでしまっている状態なので十分な加圧を発揮することが出来ません。
  • 肌に触れていない部分は加圧効果ゼロ:段々になっていて、加圧シャツが肌に触れず浮いてしまっている部分は、全く加圧されていないということになります。

重ね着が加圧効果を倍増させるというのはホントなの?

実際に重ねて着てみると、身体はしんどい感じにはなるので、加圧効果自体は上がっているように感じます。

でも、なんとなく重ね着はすべきではないなと感じてその後はしなくなりました。

重ねている上側の加圧シャツの生地が伸びてしまう可能性

重ねている上側の加圧シャツの生地が伸びてしまう可能性があります。伸びてしまえば、その加圧シャツ単体で着た際の加圧効果が弱くなってしまうということ。

どの加圧シャツも同じように扱いたいという気持ちがあったので、劣化にバラつきを生じさせてしまう重ね着には抵抗を覚えました。

やりすぎてる感

何事も、程々にしておこうとか、継続は力なり…とか言いますよね。

重ね着すると、苦しさが増します。なんとなく、やりすぎている感じがします。

元々、加圧トレーニングは専門家がついてトレーニングしないと危険なもの。勝手に重ね着して着続けて…その危険ラインを自分自身で把握できるかどうかに不安を感じもしました。

1枚で利用することを想定してメーカーは日中着続けてよいと言っているはずなのです。それ以上のことを勝手にするのはどうなのかなぁ?という気持ちもあります。

苦しさは増すけど、これが直接加圧効果アップなのか?という謎

加圧シャツを重ね着することで、苦しさが増したのは体感することが出来ました。

でも、それが、加圧効果が上がったことと純粋にイコールであるかどうかは定かではありません。

ヒビキ

それなら、よくわからないのに苦しすぎたり、危険かもしれないことをするより、ほどほどに苦しくて程々に快適な、メーカーの想定内である利用方法に従おう…ということになりますよね…。

加圧シャツの着方。シチュエーション別。

仕事中

俺、今も加圧シャツでダイエット継続中♪

加圧シャツは仕事中にも着用でき、「仕事中でもトレーニング出来ている!」となるのが加圧シャツ最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。

ダイエットしたいけど、仕事が忙しいから…という理由で挫折しちゃう人にとっては、加圧シャツがあれば、その言い訳を使えなくなっちゃいます。

仕事中は着用すべき最高のシチュエーションと言えます。

プライベート・デート

加圧シャツ着てるとスタイルがなんだかシュッとした感じでいい♪

加圧シャツは、着ていてそれほど苦になるようなアイテムではありません。ですから、プライベート・デート中でも問題なく着用することが出来ます。

加圧シャツには、姿勢矯正の効果もありますし、消臭への貢献もあります。

ですから、デートに使える…以上の、デートで印象を良くすることにまで影響を考えることが出来ます。

※ただし、利用し始めてから間がないまだ、加圧シャツに慣れていない段階においては、デート時に着用するのは控えた方が良いかもしれません。

食事中

加圧シャツ着てると自然と食べたい量が減るなら嬉しいな…

加圧シャツを着用していることは、腹部(胃など内臓あり)を圧迫しているということ。その圧迫具合がどれほど内臓に影響を及ぼしているかは定かではありませんが、理論的には、食欲を抑える方向に貢献しているといえます。

ですから、食事中に加圧シャツを着用しているということはダイエットに良いことであり、悪いことであるとは言えません。

筋トレ中

加圧シャツ着て筋トレするといつも以上に筋肉が苦しいと訴えている気がする…

筋トレ中に加圧シャツを着用することは筋トレ効果をより一層高めることに繋がっています。

これは私自身経験があります。私は、定期的に筋トレに通っている頃に加圧シャツを着始めました。

加圧シャツを始める前から、筋トレではそれなりに筋肉を追い込んでいるつもりでトレーニングに臨んでいました。

加圧シャツを着用して同じように筋トレをはじめて行った時…それまでとの違いに驚いたのを昨日のように思い出すことが出来ます。

  • いつものメニュー一つ一つが気持ちしんどい
  • トレーニング後のインターバルでも筋肉が苦しいと訴えている

これらは、加圧シャツを着ているからこその効果。

筋トレのインターバル中で加圧シャツがあることが良いのか悪いのかはわかりませんが、私個人としては、加圧シャツに効果がある、意味があるのだなと実感できた嬉しい出来事でした。

この実感があったからこそ、普段、加圧シャツを着ていることにも効果・意味があるのだとより深く信じることが出来るようになりましたので…。

平常時は、追い込まれていないので苦しさを実感することが中々できません。しかし、このことからもわかるように、確実にそれなりの負荷を加圧シャツは身体に与え続けているのです。

有酸素運動中(ジョギング・マラソン・ウォーキング中など)

良いフォームには良い姿勢が必要不可欠。

加圧シャツは、姿勢を改善することにも貢献してくれます。

加圧シャツを着て、有酸素運動をすれば、より理想的な姿勢で、それらを行うことが出来るということ。

それは、ケガのリスクを低くし、トレーニングをより長く行えるようになることに貢献してくれます。

[char no=”6″ char=”きゃるおっと”]基本的には、起きている時は出来る限り着用しているというのが理想的。

睡眠時に着用すべきかどうか?に関しては、意見が分かれるとことだと思いますが、身体・筋肉・皮膚には休息も必要なはず。

定期的に、身体・筋肉・皮膚を休ませてあげることは大事です。

そうすることで睡眠の質が向上し、日中の活動効率が増し、正のサイクルを作ることになります。[/char]

加圧シャツの着方・脱ぎ方についてまとめ

加圧シャツは、身体に密着する商品なので、脱着に関しては、他の衣類以上に注意を払う必要があります。

また、着用に関しては、気を付けるポイントがあり、それらを抑えておかないと、想定されている加圧効果を得ることができませんので要注意です。

どんな時に着用すべきか?については、起きている時はほぼ着用に適しているということが言えます。

ただし、身体・筋肉・皮膚は定期的に休ませてあげることも忘れてはいけません。

休むこともトレーニングの一つであると言いますが、そのことを忘れないようにしましょう。

加圧シャツは、その負荷を強く感じるほどのものではないので、ついついやりすぎてしまう、無茶をしてしまう可能性があります。そのあたりに気を付け、積極的な休息を意識して身体・筋肉・皮膚に与えてあげるようにしましょう。

休むことも大事だぞ♪

コメントを残す