加圧シャツの効果は嘘なの?効果なし?15種類購入して比較!加圧シャツとは何?について解説。

加圧シャツを材質で比較

注意
平成31年3月22日、消費者庁より「加圧による痩身効果及び筋肉増強効果を標ぼうするシャツ等の販売事業者9社に対する景品表示法に基づく措置命令」が出されました。

加圧シャツには、着るだけで痩身・筋肉増強の効果が得られるという根拠はないというのが現状での真実です。

ただ、加圧シャツを愛するイチユーザーとしてましては、加圧シャツを着ると、

  • 「姿勢がよくなっていると感じる。」
  • 「身体が締まって見えるので、テンションが上がる。」
  • 「ダイエット熱が続きやすい」
  • 「加圧シャツを着て、筋トレで追い込むと加圧シャツを着ていない時よりしんどさが増すように感じる。」

など、一個人の感想に過ぎませんが、感じていて、それゆえ、今でも加圧シャツを愛用しています。

見せ方には売り方には問題があったのは間違いないでしょうが、商品そのものは良い物だと私は今でも思っています。

とはいえ、加圧シャツに過剰な期待をしている方は、購入することを一度再検討した方が良いでしょう。

「加圧シャツは効果なし!嘘だ!」…と加圧シャツに疑念を抱いてはいませんか?

  • 貴方は複数の加圧シャツを手に取って比較したことがありますか?
  • 加圧シャツの意味・意義を真剣に考えてみたことはありますか?

加圧シャツについて「絶対に痩せるわけない。」といった疑いの目を向けている方、懐疑的なスタンスを取られている方…一度でいいので、15枚以上の加圧シャツを実際に購入して比較検証した私の話に耳を傾けてはいただけないでしょうか?

  • これは、ガチで凄い加圧シャツっぽいぞ…
  • これは、購入しない方がいい加圧シャツっぽい。失敗の香りがするぞ…

そんなことが読めばわかる内容をお届けします。

本記事は、代表的な人気加圧シャツを実際に購入して手に取り、徹底的に比較した上で、加圧シャツに効果がどれほどあるのか、あるとすれば、どのようなメカニズムなのかを究明しています。

目次

加圧シャツ5選。お金出して買って満足できる加圧シャツランキング

購入した加圧シャツ15枚の内の8枚

ヒビキ

冒頭での熱い思いを実現するべく、私は、加圧シャツを比較するために、気になった加圧シャツは全て買うようにしています。

加圧シャツを比較するにも、写真・画像をショッピングサイトで加圧シャツを漠然と見比べてるだけでは加圧シャツの特徴を完全に把握・確定させるのは難しいですからね。

各加圧シャツの公式サイトへ行ってはブラウザで戻りをくり返すのは大変ですし、その割に得られる加圧シャツに関する情報はそれほど多くありません。

それよりは、私が皆さんの代わりに加圧シャツを購入して実際に試し、そのことについて伝えるのが、一番わかりやすいのではないかと。

とはいえ、あまりにも正直に書きすぎると、営業妨害みたいになってしまうので、辛口といっても辛口すぎる加圧シャツ批評ができないのもこのご時世…。ですが逆に、

「凄い!購入してよかった!選択して良かった!価格に見合う価値があった!」と思える加圧シャツが存在したのもまた事実。

ここで、いったんのまとめとして、「ずばり!これはお金出して買って良かった!と感じている加圧シャツ」を挙げます。

16種類の中からToP5を選ぶ加圧シャツランキングとなっていますが、

5位から順になっていますので…1位の加圧シャツが登場するのは最後です。

果たして最も良い加圧シャツはどれなのか?ドキドキですね。

当ページを選んでアクセスしてくださったアナタの加圧シャツ選択のヒントとなり、最良のパートナー(加圧シャツ)に巡り会うきっかけとなれば幸いです。

5位:ビダンザビースト

ビダンザビースト

  • 機能性・着心地:★★☆☆☆
  • 加圧シャツ効果:★★★★
  • 抗菌・防臭加工:あり(ゲルマニウム・銀・チタン配合)
  • サイズ展開:M、L

ビダンザビーストはテリレンが主要生地に採用している加圧シャツ。

テリレン系の加圧シャツはナイロン系の加圧シャツに比べると、肌触りがツルツルしていて滑らか。

伸縮しにくく、吸汗性も乏しいので窮屈で着心地が悪いが、その分、加圧シャツ効果が高いような気持ちにさせてもらえる。

ビダンザビーストの動画

テリレンが良いか、ナイロンが良いかは好みによるとしか言いようがないですね。

着心地の悪さが効いている気分になれるから好きっていう人にはありな加圧シャツ。

着心地が悪くて仕事に集中できずイライラしちゃうような人には不向きと言える。

私が購入した13種類の加圧シャツのうち、テリレンを採用している加圧シャツは4種類だが、ビダンザビーストはそれら加圧シャツの中では最もコスパが良い。

4位:シックスチェンジ

シックスチェンジ

  • 機能性・着心地:★★★☆☆
  • 加圧シャツ効果:★★★★
  • 抗菌・防臭加工:記載なし
  • サイズ展開:S、M、L

ビダンザビーストと同じようにテリレンが主要生地な加圧シャツ。

着心地、素材はビダンザビーストに似ているが、作りが立体的構造になっていて、袖が長いのが特徴。見た目にかっこよく、着心地が良い加圧シャツ。

でも、袖が長いので、上腕二頭筋トップの部位に袖があるのではなく、肘に近い部位に袖があり、それが原因で三角筋~上腕二頭筋トップの部位(≒二の腕)の加圧効果が低いように着用してみると感じることが出来ます。

シックスチェンジの動画

加圧シャツの元!?になっている加圧トレーニングでは、二の腕などの付け根に加圧バンドを巻いてトレーニングしますが、袖が二の腕の上にある加圧シャツだと加圧バンドを巻いている加圧効果があるように感じるんですよね…。

見た目にかっこよく、着心地が良いというのは、立体的構造ゆえにピチピチ感がなく、乳首も透けないということを意味している。

機能面・理論面で今までの加圧シャツ以上のモノを作ろうと色々と考えて作られた跡が存分に見えるので、立派な加圧シャツと言ってよい。

ただ、ビダンザビーストよりややコスパが悪い。

3位:金剛筋シャツ

金剛筋シャツ

  • 機能性・着心地:★★★★★
  • 加圧シャツ効果:★★★★
  • 抗菌・防臭加工:あり(抗菌防臭成分アモルデン配合)
  • サイズ展開:M、L

加圧シャツといえば、金剛筋シャツといってもよいほどに有名・定番の商品。累計販売枚数は10万枚で、この枚数はおそらく加圧シャツの中でナンバーワン。

様々な加圧シャツランキングで1位を獲得し、似たような名前の加圧シャツが出回っていて偽物に注意と公式ページで書かれていたこともあるほどのブランド力。

加圧シャツだけではなく、金剛筋ブランド・シリーズで筋肉サプリやレギンスなど様々な商品があり、それらすべてがよく売れています。

とはいえ、それら全ての始まりは加圧シャツ「金剛筋シャツ」。ブランド・シリーズの頂点に君臨する一品です。

ブランド・シリーズだけではなく、ブランド力・知名度を考慮すれば、数ある加圧シャツの中でのキングオブ加圧シャツは金剛筋シャツと言ってもよいほどです。加圧シャツ界の絶対的王者です。

芸人の庄司智春さんが着用していたことでも有名です。庄司智春さんに関しては金剛筋シャツが発売される前から普通にムキムキ細マッチョなマッスルボディーでしたから、まぁ、イメージキャラクターということなのでしょうが。

2018年9月で契約終わるらしいですけど、その後でも普通に彼は着用し続けるのかどうか…?気になるところですね。

金剛筋シャツの動画

金剛筋シャツはブランド力・知名度だけならず、スパンデックス比率が20%と当ページ掲載の16種類の加圧シャツの中で唯一かつナンバーワンな特徴を持っています。

スパンデックス比率を活かしての、サイズに見合わない小さくてコンパクトな見た目は、初めて金剛筋シャツを手に取る人には衝撃的。「こんな小さなシャツ着れるわけないじゃん!」ってみんな思います。

それが、伸縮性豊かだから着用できてしまうことの不思議。そして、生地が伸びている状態で着続けているということを理解しやすので、加圧シャツ効果を納得できてしまうことも不動の人気の要因といえるでしょう。

また、金剛筋シャツは「ISO認証を受けた工場で縫製(裁縫)・加工」、「イタリア製の機械で時間をかけて丁寧に縫製(裁縫)」、「縫製(裁縫)後に特殊なプレスで型を作り着やすくしている」、「消臭成分アモルデン塗布」、「脇と袖の部分は熟練の職人が縫い合わせ」など、ブランド力にふさわしいレベルのこだわりがなされています。

とはいうものの、この加圧シャツランキングでは金剛筋シャツは1位ではありません。この加圧シャツランキングは、自腹で13種類加圧シャツを購入した私だからこそ分かった真実を含んだ加圧シャツランキングです(笑)。

私のリアルな嘘偽りのない比較・検討・検証の結果、意見が加圧シャツランキングに反映されています。

知名度・ブランド力を抜きにして加圧シャツ効果・品質・コスパなどマジマジと比較すると、金剛筋シャツが文句なしのナンバーワンとは言い切れず、もっとお薦めだと感じてしまう加圧シャツが他に2枚…出てくるんですよね…

 

⇒さらに詳しくみる

 

2位:ビダンザゴースト

ビダンザゴースト

  • 機能性・着心地:★★☆☆☆
  • 加圧シャツ効果:★★★★★
  • 抗菌・防臭加工:記載なし
  • サイズ展開:M、L

ビダンザゴーストは加圧+発汗が出来るという加圧シャツ。ビダンザゴーストは、はっきり言って、他の加圧シャツとは別物。その効果は抜群。ダントツナンバーワンの別格といってよい商品。

加圧はもちろんのこと、内層が、サウナスーツのような素材になっていて、着るだけで発汗は本当。外層と内層に分かれている特殊な構造になっています。

商品画像・商品動画を見ていただけるとわかると思いますがテカテカと光っているところが、サウナスーツのような素材です。

ビダンザゴーストを着ていると汗はダラダラ出まくるし、加圧効果で身体は締め付けられるし、それがまたサウナスーツのような素材なのでジャストにフィットして締めつけてくるし…明らかに普通のシャツとは違うと最も感じることが出来る加圧シャツ。

加圧効果がダントツにナンバーワン・抜群なら、ビダンザゴーストがナンバーワン加圧シャツでいいのでは?という風に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ビダンザゴーストにはその加圧効果がありすぎるが故のデメリットがあります。それは…皮膚にジャストフィットするので皮膚呼吸が困難であるということ。

それゆえに汗だらだらなわけですが、ビダンザゴーストを着用時は皮膚呼吸が困難です。ビダンザゴースト公式HPには24時間集中トレーニングという文字が書かれていますが、それはしない方が良いです。

というより、着用し続けて一定時間が経過すれば、誰もが不快になり、皮膚への負担を感じ、「湿疹・あせもの原因になるかもしれない」、「これ以上着用するのは良くない」と判断せざるを得なくなります。

ビダンザゴーストは他の加圧シャツのように仕事中など(シャツの着替え・脱着が困難な状況で)長時間着用できる加圧シャツではありません。

ビダンザゴーストの動画

「使い勝手が悪い」・「着用できるシーンが限定的」・「プライベートで何気なく着ることが困難」な加圧シャツです。

加圧シャツの素晴らしさの一つは、”仕事中でも着用できる”ことであると私は考えています。そのことを考慮すると、たとえ加圧シャツ効果がダントツナンバーワンであっても、総合ランキングで1位にするのは難しいなと判断せざるを得ません。それゆえ2位とさせていただいております。

後、構造的に明らかに他の加圧シャツよりもお金がかかっていることは明らかではありますが、それゆえに、値段は他の加圧シャツよりもやや高いというのも総合で1位に出来ない理由の一つですね。

  • 数時間のトレーニング時にのみ着用してより高いトレーニング効果を得たい。
  • 仕事中であっても、こまめに着替えることが出来る。効果のためならその手間をかける事が出来る。
  • とにかく効果を最優先に加圧シャツを選びたい!
  • 他の加圧シャツもビダンザゴーストも購入し、状況・シーンに応じて適宜加圧シャツを使い分ける。

というような場合・気持ちの方にとっては、ビダンザゴーストはアリです。ビダンザゴーストは効果面においては、満足できることは間違いありません。

1位:(サスケ)

SASUKE(サスケ)

  • 機能性・着心地:★★★★★
  • 加圧シャツ効果:★★★★
  • 抗菌・防臭加工:あり(ゲルマニウム・チタン・ナノ銀配合)
  • サイズ展開:M、L

本ページに掲載している16種類(購入は15種類)の加圧シャツの中で、総合的にキングオブ加圧シャツなのがSASUKE(サスケ)。文句なしに5つ星のスーパーな加圧シャツです。当サイトではNo1の売れ筋加圧シャツです。

SASUKE(サスケ)は本ページで紹介している16種類の加圧シャツの中で、単品購入価格・まとめ買い購入価格1枚当たりともに2位。にも関わらず

  • スパンデックス比率10%(5%でもサスケより高価な加圧シャツは他にたくさんある)
  • ゲルマニウム・銀・チタン配合(含まないのにサスケより高価な加圧シャツは他にたくさんある)

のです。現物も、モノは良く、吸い付くように全体を加圧してくれる力は素晴らしいです。腹部の加圧具合もバッチリです。

SASUKE(サスケ)の動画

価格とスペックのバランスからどう考えても総合的にナンバーワンにするしかない加圧シャツです。

どんな加圧シャツか…ここだけの話、金剛筋シャツとかなり似ていると思いました。

「金剛筋シャツを買おうとしてたけど、安さにつられてこっちにしちゃった…」という人も満足できる加圧シャツ。

当サイト内では断トツのベストセラー加圧シャツです。

ヒビキ

加圧シャツ…現物を手に取って比較してみて…最初は加圧シャツはどれも同じだと思い込んでいたのですが、色々と違いがあって面白い。

どの加圧シャツにもいい面、悪い面ある…。どれがっていうのはない。

知名度では絶対的王者は金剛筋シャツかもしれないが、総合的にこれを買っておけば万事OKという絶対的存在がないのが加圧シャツ。

とはいえ、比較的商品そのものが新しいだけあって、加圧シャツの中には、露骨に金儲け主義が出てる商品もあってそれがまた、比較するとわかっちゃうから更に面白い。

これは、ぶっちゃけで書いちゃうとメーカーから批判が来るからどこかってのは書けませんけどね。ちなみにそれは、誤解のないように言っておきますが、生地のスペックや価格だけでは判断できるものじゃないんです。

現物が手元に届いて、初めて「ああぁぁーーーーーー」、「まじかよーーーーーこんなのありかよぉぉぉぉーーーーー」ってなるものなのです。

話が逸れてしまいましたが、「ずばり!これはお金出して買って良かった!加圧シャツ5選」の商品は全てそういった微妙な商品ではなく、全面的にオススメできる良品・優良な商品ですのでご安心ください。

特にSASUKE(サスケ)は価格・素材・加圧効果ともバランスが良く申し分ない加圧シャツですので是非チェックしてみてください。

 価格1枚(単品購入)まとめ買いでの1枚当たりでの割安金額価格1枚(まとめ買い最安値)
1位SASUKE(サスケ)2位
2,980円
≒496円2位
≒2,484円(6枚購入1枚あたり)
2位
ビダンザゴースト
4,900円1位≒1,633円≒3,267円(15枚購入1枚あたり)
3位金剛筋シャツ3,980円≒199円≒3,781円(6枚購入1枚あたり)
SIX-CHANGE(シックスチェンジ)4,730円2位≒1,501円≒3,229円(7枚購入1枚あたり)
ビダンザビースト3,900円3位≒1,300円3位≒2,600円(7枚購入1枚あたり)
スパルタックス1位1,980円0円1位1,980円
DANXY(ダンシー)3,980円≒980円≒3,000円(7枚購入1枚あたり)
パンプマッスルビルダーTシャツ3,480円≒680円≒2,800円(7枚購入1枚あたり)
バルクアップアーマープロ3,780円≒915円≒2,865円(10枚購入1枚あたり)
マッスルプレス3,980円≒980円≒3,000円(7枚購入1枚あたり)
阿修羅圧(アシュラアーツ)3,980円≒611円≒3,369円(7枚購入1枚あたり)
スレンダーマッチョプラス3,980円≒663円≒3,317円(6枚購入1枚あたり)
鉄筋シャツ3,980円≒199円≒3,781円(6枚購入1枚あたり)
エクスレンダー(ブラトップ型・女性用)3,960円≒660円≒3,300円(6枚購入1枚あたり)
アブクラックスインナー2位2,980円≒326円≒2,654円(5枚購入1枚あたり)
スリムゼウス3,980円≒1,137円≒2,843円(7枚購入1枚あたり)

その他ランキング外の加圧シャツの動画

上記加圧シャツランキング外の加圧シャツの動画は以下です。材質の感じや収縮性について参考になれば幸いです。

動画はスパルタックス、阿修羅圧、マッスルプレス、DANXY、バルクアップアーマープロ(BULKUPARMORPRO)、パンプマッスルビルダーTシャツ(順不同)になっています。

スパルタックスの動画

阿修羅圧の動画

マッスルプレスの動画

DANXYの動画

バルクアップアーマープロの動画

パンプアップビルダーTシャツの動画

加圧シャツはここで比較しよう!商品毎の違いと比較・選び方のポイント

一見どれも同じに見える加圧シャツには比較すべきポイントがある。

加圧シャツは色々な種類があって、どれも似たように思えるし、公式HPには、イメージ的なこと、加圧シャツ自体のメリット・良さばかりが書かれていて、

この加圧シャツが他の加圧シャツと何が違うのか?優れている点はどこか?

と言ったことが書かれている公式HPはまず見つけることが出来ません。

これでは、加圧シャツの選び方に悩まれる方が多いのも無理はありません。

以下は、実際に13種類以上の加圧シャツを実際に手にとってみて、着てみて、箱・袋に書かれていることを比較してみて…私が、加圧シャツ同士を比較するならここをチェックするべきだなという点をピックアップしました。

数値だけでは推し測り切れない部分はありますが選び方の一つの基準・指標にはなり得ます。

スパンデックスの比率・割合

スパンデックス(ポリウレタン)なしに加圧シャツを語ることはできません。

なぜなら…スパンデックス(ポリウレタン)は本ページで取り上げている全ての加圧シャツに含まれている成分なのですから。

スパンデックスというのは、伸縮性の高い弾性繊維。

  • ゴムのような伸縮性
  • 高い耐久性
  • 高いフィット感

これらすべてを同時に実現することができる繊維。

この加圧シャツのウリともいえるスパンデックス。どの加圧シャツがスパンデックス比率・割合が高いのかは、加圧シャツを比較する上で大きな判断材料になります。

ただ、注意すべきなのは、「スパンデックス比率・割合が高いことイコール加圧効果が高い」ではないということ。

スパンデックスは加圧効果を高くするためのものではなく、加圧シャツの伸縮性・耐久性・フィット感に影響を及ぼす繊維であることを忘れてはいけません。

とはいうもののスパンデックス比率・割合が高いと「伸縮性・耐久性・フィット感」に優れた加圧シャツであるということは数値上断言してもよいでしょうし、スパンデックスを多く使っている加圧シャツというのは贅沢な加圧シャツであるといえます。

20%金剛筋シャツ
18%ビダンザビースト、DANXY(ダンシー)、SIX-CHANGE(シックスチェンジ)
15%エクスレンダー(ブラトップ型・女性向け)
13%ビダンザゴースト
10%阿修羅圧(アシュラーツ)、SASUKE(サスケ)、パンプマッスルビルダーTシャツ
5%バルクアップアーマープロ、MUSCLE PRESS(マッスルプレス)、SPALTAX(スパルタックス)、アブラックスインナー、スレンダーマッチョプラス、スリムゼウス
?%スリムゼウス

加圧シャツの材質表記

主要生地はナイロンかテリレンか?とその比率

加圧シャツは大きく分けて

  • ナイロン+スパンデックス(ポリウレタン)
  • テリレン+スパンデックス(ポリウレタン)

このいずれかであると言って過言ではありません。

主要生地がナイロンかテリレンかで、加圧シャツは随分と違ったものになります。

  • ナイロンを主要生地としている加圧シャツは、良くも悪くも伸縮性に富み、着心地が良い傾向にあります。
  • テリレンを主要生地としている加圧シャツは、良くも悪くも伸縮性が悪く、着心地が悪い傾向にあります。

良くも悪くもと書きましたが、テリレン使用の加圧シャツは、伸縮性が程よく悪い分、身体の締め付け効果が高いです。

また、手に取った感じとしては、ナイロンメインの加圧シャツより、破れにくい、耐久性に優れた印象があります。

テリレンは釣り糸にも使われている素材。釣り糸を想像すれば、耐久性に優れた質感を想像しやすいでしょう。

どちらの素材メインの加圧シャツの方が優れている…などと言うことは一概には言えませんが、テリレンかナイロンか…というのは、加圧シャツの着心地・加圧効果を判断するうえで重要・大切な材料となります。

外層テリレン87%(内層、熱可塑性ポリウレタン100%)ビダンザゴースト
テリレン82%ビダンザビースト、DANXY、シックスチェンジ
ナイロン80%金剛筋シャツ
ナイロン85%エクスレンダー(ブラトップ型・女性向け)
ナイロン90%阿修羅圧、SASUKE(サスケ)、パンプマッスルビルダーTシャツ
ナイロン95%バルクアップアーマープロ、マッスルプレス、スパルタックス、アブラックスインナー、スレンダーマッチョプラス
スリムゼウス

臭い対策の成分・発熱のための成分・疲労回復のための成分を含んでいるか?

ダイエットに貢献してくれるだけでなく臭い対策にもなる加圧シャツがある。

生地に臭い対策の成分(銀、アモルデンなど)・発熱のための成分(ゲルマニウムなど)・疲労回復(チタンなど)のための成分が含まれているかは加圧シャツを比較する上で重要・大切なポイント。

  • 加圧シャツでダイエットとなると毎日肌に加圧シャツを密着させることになります。臭い対策の成分が含まれているかどうかは重要視したいポイント。衛生的かどうかにも影響を及ぼす可能性があります。
  • 発熱のための成分は、代謝アップでのダイエット効果アップに。
  • 疲労回復のための成分は、身体をいじめる加圧シャツだからこそケアがあると嬉しいところ。

これら成分を含んでいる加圧シャツ・含んでいない加圧シャツはまちまちです。

低価格な割にこれら成分を含んでくれている加圧シャツはお値打ち商品といえるでしょう。

ゲルマニウム・チタン・銀を配合SASUKE(サスケ)、ビダンザビースト、DANXY(ダンシー)、SIX-CHANGE(シックスチェンジ)、SPALTAX(スパルタックス)
消臭成分アモルデン塗布金剛筋シャツ
配合なしビダンザゴースト、エクスレンダー(ブラトップ型・女性向け)、阿修羅圧(アシュラーツ)、パンプマッスルビルダーTシャツ、バルクアップアーマープロ、MUSCLE PRESS(マッスルプレス)、アブラックスインナー、スレンダーマッチョプラス
スリムゼウス

速乾性に優れた加圧シャツは…?

速乾性は部屋干しでの臭い発生の有無に大きく関わっています

加圧シャツは、肌に直接触れるインナーとして毎日着用するもの。そのため、複数の加圧シャツをローテーションすることになり、毎日毎日洗濯する必要があります。

速乾性は、洗い終わって干した際、雑菌が繁殖して臭いが発生してしまうリスクを低くすることが出来るので、洗い替えにおいて重要なポイント…ゆえに加圧シャツの活躍にとって大事です。

特に洗い終わって干すのを常に部屋干ししているという人にとっては気になるところですよね。

前述のように、消臭・殺菌効果のある成分を含むことで対応している加圧シャツもありますが、更に、速乾性まで高ければ臭い・清潔感に関してはいうことありません。

  • ビダンザビースト、ダンシー、シックスチェンジ、ビダンザゴースト:テリレン系の加圧シャツは、汗・水分を吸収しにくいですが、その分、逆に速乾性は高いです。
  • バルクアップアーマープロ、マッスルプレス、スレンダーマッチョプラス:テリレン系の加圧シャツではないですが、厚みに乏しい加圧シャツは速乾性が高いといえます。
  • 金剛筋シャツ、サスケ、スパルタックス、パンプマッスルビルダーTシャツ、阿修羅圧:汗・水分の吸収性能に優れている反面、速乾性においては、上記2パターンの加圧シャツよりは低いと言わざるを得ません。しかし、乾きにくいと気になるようなレベルではありませんし、サスケ、スパルタックスには消臭・殺菌効果のある成分が含まれていることもチェックポイントです。

ナイロンメインの加圧シャツ(SASUKE)、テリレンメインの加圧シャツ(ビダンザビースト)、<見た目・手触り>・ナイロンメインはツヤ感に乏しく、肌に馴染む材質。・テリレンメインはツヤ感があり、肌に馴染みにくい材質。

加圧プラス発汗効果のあるシャツとは…?

紹介させていただいている15の商品の中で、明らかに異質な加圧シャツが1つあります。それが、ビダンザゴーストという加圧シャツ。

ビダンザゴーストは、内層が熱可塑性ポリウレタン100%。サウナスーツにようになっています。着るだけで温かさを感じることができ、普通に日常生活で動き回っているだけで汗がどんどんでますし、さらに加圧もしてくれるという商品。

ビダンザゴーストの表面、ビダンザゴーストの裏面、外層:87%ナイロン、13%スパンデックス、内層:100%熱可塑性ポリウレタン

これだけ見れば、もはやビダンザゴースト択一なのでは?となりますが、汗がすごく出ますので、仕事中に着るということを予定している人にとっては厳しいかもしれません。

スポーツクラブなど、汗をだらだら出せて、効果の強力さを一番に考えることができる限定されたシチュエーションにおいては活躍してくれる最高の加圧シャツといえるですが…。

発汗に良いとされるゲルマニウムを配合している加圧シャツならば、いくつかあると前項で紹介しましたが、発汗効果においてはビダンザゴーストとは比較になりません。完全に別物です。

着丈・身丈・身幅・作り・構造

加圧シャツによって、着丈・身丈・身幅・作り・構造に違いがあります。以下は、私が実際に着用してみて感じたことを元に、「着丈・身丈・身幅・作り・構造」に応じて加圧シャツを振り分けました。

  • 着丈・身丈・身幅がゆったりで立体的な加圧シャツ:シックスチェンジ
  • 着丈・身丈・身幅…普通な加圧シャツ:金剛筋シャツ、サスケ、ビダンザビースト、ビダンザゴースト、ダンシー、スパルタックス、パンプマッスルビルダーTシャツ、阿修羅圧
  • 着丈・身丈が短めな加圧シャツ:バルクアップアーマープロ、マッスルプレス、スレンダーマッチョプラス

着丈・身丈が短めな加圧シャツは、お腹が出すぎている、胸囲が大きい、骨格が大きい…などの人は、パツパツになり、へそ当たりがスースーと寒い(涼しい)感じになってしまいます。

汗・水分の吸収(吸汗)はどうか?

圧着によるダイエット効果、を求めて加圧シャツの購入を考えている方でも、毎日身に着けるもの。そのため、汗・水分の吸収(吸汗)性能において妥協はできないという方は一定数含まれていることでしょう。

汗・水分の吸収(吸汗)性能に関しては、加圧シャツの系統によって大きく違いがあります。

  • ビダンザゴースト:サウナスーツのような生地が皮膚にジャストフィットしますので、汗・水分を吸収することなく、ダラダラと汗が出続け、物凄く着心地が悪いです。
  • ビダンザビースト、ダンシー、シックスチェンジ:これらテリレンを使用している加圧シャツは、汗・水分の吸収性能は良いとは言えません。
  • 金剛筋シャツ、サスケ、スパルタックス、パンプマッスルビルダーTシャツ:ナイロンを使用している加圧シャツの中でもこれらは、肌触りが良く、汗・水分の吸収性能は高いと感じました。
  • 阿修羅圧:ナイロン使用の加圧シャツですが、身体に吸い付く感覚が金剛筋シャツ・サスケなどに比べると弱い感じがしました。
  • バルクアップアーマープロ、マッスルプレス、スレンダーマッチョプラス:ナイロン使用の加圧シャツですが素材の厚さ、生地成分の比率などによるものか…汗・水分の吸収性能は金剛筋シャツ、サスケよりも低い感じがしました。

加圧シャツ3種を肌に触れる側で比較。吸水性に関してはナイロンメイン(SASUKE等)>テリレンメイン(ビダンザビースト等)>>>サウナスーツ系(ビダンザゴースト)

※「汗・水分の吸収性能が高いこと」と「圧着効果が高いこと」はイコールではありません。ご承知おきください。

加圧シャツの厚み

生地の素材・配合バランスを見るだけでもある程度察しは着くのですが、加圧シャツの厚みというのも購入する上で重要なポイントだといえます。

超激安の加圧シャツの中には、加圧シャツの厚みが極端に乏しく、それゆえ、耐久性も乏しく、繰り返し着用し洗濯することで加圧シャツがボロボロ、テロテロになってしまう加圧シャツもあります。

本サイトで取り上げている加圧シャツは、価格はバラバラですが、どれも超激安加圧シャツに分類されるほど激安の加圧シャツでありませんのでビックリするほど極端に生地が薄いということはありませんでした。

ですが、実際に、手に取ってみると、加圧シャツの厚みにはそれなりに差がみられました。

参考までに「加圧シャツの厚み」に応じて加圧シャツを振り分けてみました。

  • 特に厚みある、しっかりしている加圧シャツ:シックスチェンジ、ビダンザゴースト、阿修羅圧
  • それなりに厚みある普通な加圧シャツ:金剛筋シャツ、サスケ、ビダンザビースト、ダンシー、スパルタックス、パンプマッスルビルダーTシャツ、
  • 厚みがやや少なめと感じた加圧シャツ:バルクアップアーマープロ、マッスルプレス、スレンダーマッチョプラス

加圧シャツ徹底比較!色々ランキング

加圧シャツは、2016年夏くらいまでは商品数(商品名)が少なく、商品の質的にも選ぶ余地が少なかったのですが、2016年冬~2017年にかけて、加圧シャツを開発・リリースする業者が続出。

結果、様々な特徴を持つ加圧シャツが乱立する、まさに加圧シャツ戦国時代に突入。

2018年は、加圧シャツ業界は一段落した感がありました。元々力のあった加圧シャツが生き残り、安易な考えで新たに加圧シャツを作り出そうと考える人(会社)は2017年に比べると減少した印象。

ただ、ちょっと印象的だったのは「鉄人養成加圧シャツマッスルX(筋トレクラブマッスルモンスター)」。

「鉄人養成加圧シャツマッスルX(筋トレクラブマッスルモンスター)」は、通常の加圧シャツにプラスしてお腹周りにコルセットのような姿勢補正バンドが搭載されている加圧シャツ。

加圧シャツの進化系か?と私個人的に勝手に色めき立ちました…。が、世間的にはそこまで話題になることもありませんでしたね。

  • コルセットを留めておく部分が金属になっていてそこが壊れるとシャツを着続けることが出来なくなる。
  • お腹だけ締めまくったからと言って、それ相応の痩せ効果を得ることが出来るかは定かではない。
  • 毎日着用するには、気軽さがイマイチ。

などが影響したのかな?という気がしてます。

話題が逸れましたが、消費者としては、実力のある加圧シャツだけが目に触れやすい傾向になりましたので、良い加圧シャツをチョイスしやすくなったと言えます。

2017年が加圧シャツ戦国時代なら、2018年は、数少ない実力者がそれぞれ統治し、絶妙なバランスが保たれている…魏・呉・蜀(しょく)の三国時代のような様相を呈してきました。加圧シャツの場合は、三国ではなく、もう少し実力者が多い状況ですし、全面的な争いが起こったりはしませんが。

そこで、そんなこの加圧シャツの実情にふさわしい、色々な特徴で比較した上でのランキングを作成してみました。

ここからのランキングは上から1位、2位…となっています(笑)←やや複雑な構成になってしまいますが、これが最良のかたちと思ってさせていただいておりますゆえご容赦ください。…申し訳ないです。

2019年は…今のところ、加圧シャツの新商品が新たなに様々なところから発売されている…というほどの賑わいはないですね…。市場としては落ち着いているといったところでしょうか…。

ブランド力ランキング

1位:金剛筋シャツ

金剛筋シャツ
金剛筋シャツはダントツで一般的に最も知名度が高い加圧シャツ。

他の加圧シャツがそれほど広告費にお金を投入していない中、タレントを用いてガチで営業に頑張っているともいえる存在。

金剛筋シャツが業界を引っ張っていると言っても過言ではないですね。

2位:(スパルタックス)

SPALTAX(スパルタックス)

今では加圧シャツと検索エンジンに入力して情報を得ようという人は多数いますが、加圧シャツがまだ加圧シャツとして世間に認識されるかされないか…加圧シャツというキーワードを入力する人もいるかいないか…という頃から存在していたスパルタックスという加圧シャツは存在していました。

詐欺まがいの粗悪品で儲けよう的な商品が当初はたくさんありましたが、スパルタックスは、そんな粗悪品に邪魔され埋もれてしまうことなく、商品改良・パッケージ改変などの努力を怠ることなく、今でも良品として存在し続けています。

金剛筋シャツが登場する前は、「加圧シャツと言えば、スパルタックスとか●●とか◆◆とかだよね。」という風に言われている時代がありました。

加圧シャツの着にくさ、脱ぎにくさランキング

1位:ビダンザゴースト

ビダンザゴースト

加圧プラス発汗もという専門性を感じずにはいられない変わり種な最新加圧シャツ。肌に密着する裏地がサウナスーツのようになっている。

更にはそれが加圧で超密着なので、着にくさ・脱ぎにくさ、その手間は半端ない。

ビダンザゴーストは人に手伝ってもらわないといけないかと思うほどに脱ぎにくいが、慣れてくると、シャツの端を掴んでコツコツ着実に脱ぐコツがわかるようになってくるので問題ないでしょう。

2位:ビダンザビースト

ビダンザビースト

ビダンザゴーストほどではないが脱ぎにくい。

ナイロンではなくテリレンを採用しているシャツは基本的に伸縮性に乏しく脱ぎにくいのだが、それゆえに加圧効果が高くもあり、その両立が難しいのが加圧シャツともいえる。

とはいえ、その脱ぎにくさは特筆すべきほどに気になるようなレベルではない。

加圧シャツの着やすさ・脱ぎやすさ・着心地ランキング

1位:SPALTAX(スパルタックス)

SPALTAX(スパルタックス)

2016年夏地点ですでにあった加圧シャツ。前からある加圧シャツだから、名前の割には、加圧は無難なレベル。

ただ、悪い商品というわけではなく、ほどほどの加圧に快適な着心地…な加圧シャツである。

また、裾・丈が長く(ロング気味)、下腹部までカバーしてくれるから、インナーとしての着用もオールシーズン快適。冬場に下腹部がスースーして不快ということが起こりにくいです。

着心地ならナンバーワンの加圧シャツですね。

2位:金剛筋シャツ

金剛筋シャツ

着やすさ・脱ぎやすさ・着心地ということに焦点を当てると、スパルタックスの他に際立った加圧シャツは正直思い浮かばなかったのですが、着心地と加圧効果のバランスで考えると金剛筋シャツを挙げておこうかと思いまして。

スパンデックス比率20%というのは、今回取り上げている15種類の加圧シャツの中で唯一&ナンバー1。

豊富なスパンデックスによる伸縮性が、加圧効果高めなのに着心地が悪くないという絶妙のバランスを実現させている。

1枚だと(乳首が透けて)恥ずかしい加圧シャツランキング

1位:マッスルプレス

マッスルプレス

加圧シャツの基本の2色(白、黒)以外にも赤・グレー・ネイビーなども色・カラーがラインナップしていているが、生地は薄目で特に白色は乳首が透ける。

インナーとしてのみの着用と考えるなら、生地が薄い方が快適であると考える人もいるようですが…。

2位:バルクアップアーマープロ

バルクアップアーマープロ

名前がロボットみたいと言いますか、サイボーグみたいと言いますか…名前だけで凄そうな感じがする加圧シャツと言えばこれ。バルクアップアーマープロ(BULKUPARMORPRO)は、マッスルプレスによく似た特徴の加圧シャツ。

割と、販売開始が早い…歴史ある加圧シャツだったりするのかな?

1枚でも(乳首が透けず)恥ずかしくない加圧シャツランキング

1位:シックスチェンジ

シックスチェンジ

テリレン使用で、ビダンザビーストに着心地は似ているが、袖の長さが、シックスチェンジの方がビダンザビーストよりも長く立体感がありゆったりしている。

ゆえに、シックスチェンジの方が、ピタピタ感が着心地にも見た目にもビダンザビーストよりも低く、結果、乳首が目立たない、1枚着用でも恥ずかしくない加圧シャツに仕上がっている。

2位:ビダンザゴースト

ビダンザゴースト

加圧+発汗を実現するため、生地が2重構造になっているので、他の加圧シャツに比べて乳首が透けにくい。

ただし、シックスチェンジのように立体構造にはなっていないので、見た目にはピチピチ。

乳首が透けてないからと言って恥ずかしさが無くなるわけではない1枚。

※シックスチェンジもビダンザゴーストも私が注文した時は黒しかなく、ゆえに、私が持っているのは両方とも黒。今後白が発売されるようなことがあれば…もしかしたら白は透けちゃうかもしれません。
ただ、形状・生地の厚さからして、どちらかといえば乳首が目立たない部類の加圧シャツであることは間違いありません。

加圧シャツに関する質問箱(Q&A)

加圧シャツは着ているだけで本当に効果があるの?

どの加圧シャツも身体へフィットしてきますので、加圧してくれているのは間違いありません。

しかし、その加圧の具合が、どれくらいのもので、あなたの望む成果にどれくらい貢献してくれるのかは、加圧シャツにより違ってきますし、個人差もあります。

上述の加圧シャツ比較コンテンツ、ランキングを参考にして加圧シャツをチョイスしてみてください。

比較コンテンツでオススメしている加圧シャツや、ランキングで上位の加圧シャツは、親友に情報シェアしても大丈夫なレベルにおすすめです。

加圧シャツを購入しようとネット通販のアマゾン(Amazoncojp)で加圧シャツを比較しているところなのですが、「prime」というマーク(プライムマーク?)がある加圧シャツとない加圧シャツとあります。違いはありますか?

これは、primeマークというものです。

その商品(加圧シャツ)の保管・輸送に関して一定の水準・サービスが保たれていることの印(しるし)がprimeマーク。

primeマークが表示された商品は・・・

  • 露出強化の効果。商品自体がprimeマークにより目立ちます。
  • Amazonプライム会員の配送特典(当日お急ぎ便・お急ぎ便・日時指定などが無料で利用可)の対象商品です。
  • (商品詳細ページ上で)「お急ぎ便による最短お届け予定日」が表示されるので、購入者がいつ届くのか具体的に想像できる。
  • (検索結果ページ上で)「配送オプションでのプライムの絞り込み」、「最短のお届け予定日」、「primeマーク」が表示されるので、露出が強化・売上拡大が期待できる。
  • 検索結果でも上位に表示されやすくなる。
  • ショッピングカートボックスを獲得しやすくなる。

など、商品(加圧シャツ)を販売する側にとってメリットがあります。しかし、当然ながら、primeマークは意味もなくついているというわけではなくprimeマークを付けるには条件があります。

primeマークを付けるには・・・

方法1<「フルフィルメント by Amazon (FBA)」を利用する。>
「フルフィルメント by Amazon (FBA)」というのは、出品者(販売者・ストア)がAmazonの物流拠点(フルフィルメントセンター)に商品を預けることで、Amazonが商品の保管・注文処理・配送・返品に関するカスタマーサービスまでを代行するサービス。

  • 購入者からの注文にAmazonが24時間365日体制で対応してくれる。
  • 購入者がギフトラッピング・ギフトメッセージを追加費用なしで利用出来る。
  • 配送後のカスタマーサービスや返品受付にもAmazonが対応してくれる。
  • 「primeマーク」が表示してもらえる。

など「フルフィルメント by Amazon (FBA)」を利用するいくつかのメリットが販売者・ストアにはあります。しかしながら、この「フルフィルメント by Amazon (FBA)」は無料ではありません。

方法2<マケプレプライムを利用する。>
出品者(販売者・ストア)の自社出荷商品にprimeマークを付けるプログラム。

購入者の側からすれば、primeマークが付いている商品(加圧シャツ)は、商品以外の要素(保管・配送等)においてより便利で信頼感が高まっている商品(加圧シャツ)ということが言えるでしょう。

販売者・ストアの側からすれば、primeマークが付いている商品(加圧シャツ)は目立つし、露出が上がるし、信頼感は高まるしで、商品(加圧シャツを)カートに入れてもらえる確率がアップする採算が合うなら利用したいサービスということが言えるでしょう。

ただし、primeマークがあるのとないのとで、商品(加圧シャツ)そのものに違いがあるというわけではありません。

加圧シャツに関してはプライムマークがあるかないかは賞味期限・消費期限があったり、残存期間が重要な商品に比べるとそこまで重要ではないかもしれません。

アマゾンについてわからないことはヘルプページで検索することが出来ますよ。

アマゾンプライム自体、上述のようなアマゾン(Amazoncojp)での買い物における便利さ・得さだけではなく、

  • 映画・TV番組見放題。オリジナル番組あり。(Amazonプライムビデオ)
  • 100万曲以上が聴き放題。(Amazon Prime Music)
  • 写真を好きなだけクラウドストレージに保存できる。(Amazon プライムフォト)

など他にも凄いメリットがあるサービス。そして、それらが

  • 月間プランの場合400円(税込)
  • 年間プランの場合、3,900円(税込)

と非常にリーズナブルであることから、利用者がどんどん増えていっているサービス。

そのため、アマゾンプライム利用者にとって得がある「primeマーク」を是が非でもつけたいと考える販売者・ストアが多くいることは容易に想像できます。

出典・参照元 https://services.amazon.co.jp/

加圧タンクトップという商品もありますよね。加圧シャツと何が違いますか?どちらを購入すべきですか?

加圧効果を考えるなら、加圧タンクトップよりも通常の加圧シャツがお勧めです。

それはなぜか?純粋に、加圧シャツの方が加圧タンクトップよりも加圧される範囲が広いからです。その分、より多く加圧効果を得ることが期待出来ます。

加圧シャツをYシャツの下に着用するインナーとして毎日利用しようと考えています。服装・見た目の面での特徴、デメリットなどありますか?

加圧シャツは、通常の下シャツに比べると、身体にピタッと吸い付くようにフィットします。

ですから、ゆったりめの下シャツのようにボアボアっとした感じにならず、極めて下シャツ無しでYシャツを着た状態に近いフォルムとなります。

にも関わらず、吸汗性はありますので、下シャツの快適性とシュッとしたシェイプアップされた見た目の両方を加圧シャツは与えてくれます。

スタイルを全面に出す服装・ファッションの隠し味としても、加圧シャツは重宝します。

ただし、薄型であること、吸汗性が良い加圧シャツを選ばなくてはこのメリットを得ることはできません。

例えば、ビダンザゴーストは薄型ではなく二層構造になっていますので、他の一層構造の薄型の加圧シャツに比べるとシュッとした感じを作り出すことには優れていませんし、吸汗性も悪いので快適さもありません。

更に言えばビダンザゴーストには黒色しかありませんから、ワイシャツの下に着用するインナーとしては不向きと言わざるを得ません。

ですが、白色で、二重構造になっていない加圧シャツであれば、加圧シャツはオシャレにも貢献してくれるインナーであると言えます。

加圧シャツのデメリットについてあれば教えて欲しいです。

ビダンザゴーストのような、身体にジャストフィットして、皮膚呼吸が完全に出来なくなってしまう加圧シャツは、長時間着続けることでの皮膚への悪影響(湿疹・あせも等々の原因となる可能性も)を想像できます。

ビダンザビーストやシックスチェンジ、ダンシーなどテリレンを使用した加圧シャツも着心地が良いとは言えず長時間着続けると皮膚が苦しい思いをしているような気がします。

金剛筋シャツやsasukeなどテリレンを使用していない加圧シャツは、前述の加圧シャツに比べると皮膚の辛さというのは軽めなので、長時間着続けても問題はないように感じます。後は、

  1. 通常の下シャツに比べると価格が高い。
  2. 脱着がしにくく人によっては急いでいる時にイライラする場合があるかもしれない。
  3. ジャストフィットしているので常に着ている感があり、その感覚自体をストレスに感じてしまう人もいる。

と言ったところです。3.に関しては、だからこそダイエットしている感があって良いという人も多いですけどね。

後、注意したいのは、加圧シャツは、身体に圧をかけるものですので、その加圧シャツに設定された最大以上のより強力な加圧効果を期待して、敢えてサイズ違い(小さい)をチョイスしたり、カラダに休息を一切与えず、四六時中加圧し続けたりすると、血行障害、神経障害を引き起こしてしまう可能性もありますので、ほどほどに利用すべき。休息も大切なトレーニング・エクササイズであることを覚えておくべきです。

お風呂に入ることが、身体全体に水圧がかかるので良いと言われています。しかし、度を越えるほど、ずっと浸かり続けていることは良くないということは誰でも知っていることかと思います。加圧シャツもそれと同様です。

また、加圧シャツのメリットと表裏一体なことではありますが、ビダンザゴーストに限らず、加圧シャツは生地が密着し続ける異常な状態を続ける商品です。ビダンザゴーストほどではないにせよ、皮膚への負担がある商品だということは認識しておくべきでしょう。

皮膚に異物(生地)を長時間密着させすぎて、痒くなってきた…湿疹やあせもが出来てしまった…と言うことがないように「汗をこまめにふき取る」、「定期的に加圧シャツを脱ぎ、皮膚に休憩をさせてあげる」など皮膚を意識した身体の休息を取り入れるようにしましょう。

加圧シャツの交換・買い替えの目安について教えて欲しいです。高価だけど、いつまでも着続けていられるわけではなく消耗品ですよね?

加圧シャツは、毎日肌に触れて着続けるインナーとして用いますし、着用するたびに、生地は伸びますから生地には負荷がかかります。

この事実だけでも、一般的なインナー、下シャツよりも加圧シャツは劣化するのが早いということが言えるでしょう。

しかし、2~3枚(2点、3点セット)の加圧シャツをローテーションさせるのではなく、5~6枚(5点、6点セット)の加圧シャツをローテーションさせるようにすれば、加圧シャツはより長持ちします。

それだけではなく、交換・買い替えの目安は、

  • どれだけの時間着続けるのか?
  • どの程度加圧シャツを伸ばすことになるのか?(着る人の骨格・体型)
  • 先述している生地の厚さ・材質・成分・配合比率

なども関わってきますので、加圧シャツの交換・買い替えの目安について一概にいうことはできません。ただ、実際に加圧シャツを着用し続けての体感的には…

  • シックスチェンジ、ビダンザゴースト:5~6枚ローテーションなら少なくとも3年以上大丈夫。
  • 金剛筋シャツ、サスケ、ビダンザビースト、ダンシー、スパルタックス、パンプマッスルビルダーTシャツ、阿修羅圧:5~6枚ローテーションなら少なくとも2年以上大丈夫。
  • バルクアップアーマープロ、マッスルプレス、スレンダーマッチョプラス:5~6枚ローテーションなら少なくとも1年以上大丈夫。

これくらいが交換・買い替えの目安のように思います。

ちなみに私、加圧シャツ(加圧シャツ名は名誉のため伏せておきます)を初めて購入した時、3枚購入してフルローテーションしてましたが、半年くらいで、

  • 襟、袖あたりから順に黄ばみが出始め…
  • 全体的に生地が薄くなり、特に縫い目周辺は洗濯・繰り返し着用のダメージを受け、弱ってきて…

新品の頃の姿は遠い昔…そろそろこれら加圧シャツも寿命だなと感じました。

この結果は「この加圧シャツ自体が生地の厚さ・材質・成分・配合比率の面で耐久性に乏しかった」ことと「3枚フルローテーションという加圧シャツにとって劣悪な環境」という要素が重なり合ったからであると推測でき、そうではない条件・環境下であれば加圧シャツはもっと長持ちするものです。

ちなみに…繊維素材でお馴染みのアクリルに比べるとポリウレタンというのは、劣化しやすい素材で、空気中の水蒸気の影響でも加水分解されてしまうとのこと。製造後3年とも言われています。

また、ポリウレタンと名前が似ているポリエステルは保湿性の面ではアクリルに劣るが、マイクロファイバー生地に加工するなど薄くしてもそれなりの保湿性が保たれるので近年、衣類の素材として使われることが多くなってきているようです。

一般的には繊維素材としてポリエステルの方がポリウレタンよりも知名度が高いですね。

参照元 アクリルとポリウレタンの違いは?

加圧シャツがスパンデックスをウリにしているのに一方で比率をこれでもかというほどに高めることが出来ないのには理由があるのです。

こういった事情を考慮すると、加圧シャツを長持ちさせようと思うなら、

  • まず購入した加圧シャツの洗濯表示を確認。
  • 理想的には手洗い。
  • 手洗いが難しく洗濯機で洗う場合、洗濯ネットに入れて洗う。

など、洗い方には気を配る必要がありますね。忙しい現代人には、手洗いを続けるのは難しいですから、現実的には、「洗濯ネットに入れて洗濯機で洗う。」というところに落ち着く人が多いでしょうね。

加圧シャツはメンズとレディースで違いはありますか?男女兼用と書いてある加圧シャツを目にしたことがありますが、どういうことなのでしょうか?

女性にはバストがあり、その形を考慮する必要があります。でなければ、胸の形が崩れてしまう要因を作ってしまうことになります。男性向けに作られたメンズ加圧シャツは、胸(胸板)もお腹などと同様にしっかり加圧する構造になっています。男性は逞しい胸板に憧れますから、男性向け加圧シャツでは胸板への加圧も必須なのです。このようなメンズ加圧シャツを女性が利用するべきではありません。

中には、男女兼用と書かれているメンズ加圧シャツもありますが、”着れなくはない”というレベルの話です。バストの形を考えるなら、メンズ向けに作られた加圧シャツを女性が着用すべきではありません。

キチンと女性向けに作られたブラトップ型のレディース加圧シャツは存在します。ブラトップ型のレディース加圧シャツはお腹、腕などバスト以外は加圧するが、バストだけは保護する、もしくは、バストの形を良くするサポートがされているという加圧シャツです。

このような女性に適したブラトップ型の加圧シャツは、男女兼用として売り出されることはまずありません。

ですから、女性が加圧シャツを選ぶ時は、バストの形のことを考えるなら、「男女兼用加圧シャツは選ばないこと」、「レディースに向けたブラトップ型の加圧シャツを選ぶこと」が重要です。

以下の写真は、レディース加圧シャツです。この写真のように胸パッドが入っているもの(ブラトップ)もありますし、胸パッドはなくとも構造的にバストを想定した構造・フォルムにすることで対応しているレディース加圧シャツもあります。

ブラトップ型のレディース加圧シャツとメンズ加圧シャツの違い

アンダーバストを引き締めてより女性らしいメリハリのある身体にしたいと思っています。女性向けのブラトップ型の加圧シャツでそれはできますか?

女性向けのブラトップ型の加圧シャツは基本的にバスト全体を保護するように作られているため、アンダーバストを引き締めるということに関しては効果が無いと言わざるを得ません。

かといって、男性向けの加圧シャツを用いれば、バスト全体を圧迫してしまうことになってしまいますので、バストの形・美しさのことを考えると得策とは言えません。

アンダーバストの引き締めに効果があるかどうかは定かではありませんが、アンダーバスト部分を加圧したいのであれば、加圧腹巻きという商品があります。

中でも、伸縮性に富み、長さがある加圧腹巻きをチョイスすると、「さらし」のように、自らが加圧したいアンダーバストの部位を上手に加圧することが出来ます。

加圧シャツを着ていればハードなトレーニング無しでガッチリのムキムキなカラダ・マッスルボディーに肉体改造できますか?

”ガッチリのムキムキなカラダ・マッスルボディーに肉体改造”というのがどの程度かはわかりませんが、脂肪燃焼させてメリハリをつけるということでしたら、有酸素運動の時間と食事制限で実現可能。そこに加圧シャツが加われば更にその効率は高くなるということが言えます。

有酸素運動は、マラソンランナーのトレーニングレベルに息を切らすようなハードなトレーニングでなくとも、時間をかけさえすれば脂肪は燃焼しますので、ハードなトレーニングが必要不可欠というわけではありません。

筋肥大させて、ガッチリのムキムキなカラダに肉体改造ということになると、ウエイトトレーニングが必要となってきます。

ウエイトトレーニングで筋肥大させるには、人が苦しいと感じるレベルの負荷をカラダに与えなければいけませんので、ハードなトレーニングは必要不可欠ということになります。

これらトレーングに加圧シャツを加えることは、望む結果を得ることに対してプラスに作用しますが、”加圧シャツだけで”望むような結果を得ることが出来るか?という質問に関しては、「加圧シャツだけでは無理。ノー。」と言えます。

友達が加圧シャツをほしい物リストに入れているがまだ購入には悩んでいると言っているのですが…

どの加圧シャツをほしい物リストに入れているかわからないので何とも言いようがありませんが、本サイト内のでランキング1位、2位の加圧シャツをほしい物リストに入れているのであれば、加圧シャツの選び方は間違ってないと言えます。

そのままその加圧シャツを購入しても後悔しないですよとアドバイスするでしょうね。

Vネックの加圧シャツとU字ネックの加圧シャツでは違いはありますか?

見た目の違い以外にはこれと言って効果等々で違いがあることはないです。加圧シャツの効果は同じ・一緒であると考えて良いです。

見た目と言っても、加圧シャツはインナーですし、着ている姿を人に見せびらかすようなものではありません。

ですから、V字でもU字でも大差ないように思います。

V字かU字かを加圧シャツ選びのポイントにするよりは、信頼できる加圧シャツかどうかを最も重要視すべきです。

加圧シャツのHPを見ていると、24時間、365日、360度、3Dという言葉を目にしますが、どういうことなのでしょうか?

360度、3Dというのは、加圧シャツを着るということは身体に対し、前からも後ろからも横からも圧力を加えることが出来るので、それをよりイメージしやすくするために360度や3Dいう言葉を使って説明しているのだと思われます。

複数の加圧シャツの公式HPを見ましたが、

  • 金剛筋シャツ、シックスチェンジ、パンプマッスルビルダーTシャツなどには360度という言葉が使われていました。
  • sasuke、ビダンザビーストなどには360度という言葉は使われていませんでした。

金剛筋シャツとシックスチェンジは同じ加圧シャツでも商品特徴は大きく異なる2商品。これら加圧シャツが360度という言葉を共通して使っているところを見ると、「加圧シャツ=360度全方位締め付け」という風に捉えて良さそうです。

sasuke、ビダンザビーストなど360度という文言がない加圧シャツも360度全方位締め付けであるということは言えそうです。

24時間というのは、着ているだけでいいから24時間も不可能ではないということを言いたいのでしょう。

加圧シャツでも通気性のあるものなら少しくらいなら問題ないと思いますが、ビダンザゴーストのような通気性ゼロの加圧シャツは24時間着用するのは危険です。

24時間というと睡眠中・就寝時も…ということを暗に言っているのですがビダンザゴーストに限らず、加圧シャツは就寝時には着用せずキチンと休息してリセットするのが良いでしょう。

365日というのは、「加圧シャツダイエットは着ているだけで辛くないので毎日できるダイエットである。」ということをわかりやすく表現するために用いられていることが推測できます。

加圧シャツをまずはお試しで1着と考えていますが、後から追加で購入することになるものでしょうか?

加圧シャツを1枚しか購入しない場合、後から追加購入したくなる可能性は非常に高いです。

加圧シャツは気に入ってしまうと、毎日着用したいという風に思うようになるからです。

加圧シャツは、それくらい生活に溶け込むことができるダイエットグッズともいえ、その挫折しなさ具合が強みでもあります。

まずは1枚と考える気持ちはわかりますが、金額だけ考えたら損することは明白です。

本サイトの加圧シャツランキング1位、2位の商品なら、ハズレはありませんので、そのいずれかの加圧シャツをウィークディに毎日着続けることが出来る枚数・数量…3、4枚くらいまとめ買いするのが金銭的には一番お得です。

それで加圧シャツ自体をイイナと感じたなら、追加で購入し、それまでの加圧シャツと一緒にローテーションを守ってもらえばばっちりでしょう。

加圧シャツをいきなり5.6枚まとめて購入した方が割安であることがほとんどですが、購入して加圧シャツを気に入る結果となれば大正解ですが、大失敗となる可能性もあります。

大失敗をしたくない人には、前述の「加圧シャツを3,4枚とりあえず購入してから気に入ったら追加購入」が無難なのでおすすめです。

コンプレッションウエアと加圧シャツは同じではないのですか?

着衣により身体に圧をかけるということに関してはコンプレッションウエアも加圧シャツも同じです。そもそもコンプレッションという単語は、圧縮、圧搾という意味。加圧と似た意味であるとみなしてよいものです。

コンプレッションウエアと加圧シャツは能力としては似ていますが、その効果・目的が全く異なっているものです。

  • コンプレッションウエアは、筋肉・関節などを適度な圧で包み込むことでの、運動効率向上、ケガの予防防止効果などを期待した商品。
  • 加圧シャツは、筋肉に適度な圧をかけて、筋肉への運動による負荷を高くし、運動効率低下、トレーニング・エクササイズ効果を大きくすることを目的とした商品。

アンダーアーマーなど有名スポーツブランドでコンプレッションウエアはたくさん商品が出回っています。

《参照》アンダーアーマー公式HP

1分1秒を競うスポーツのテレビ中継などでコンプレッションウエアを着用しているアスリートを見かける機会は珍しくありません。コンプレッションウエアを着用することで、運動効率向上、パフォーマンスの向上、ケガリスクの軽減が期待できるからです。

しかし、同じシチュエーションでいわゆる加圧シャツを着ているアスリートは絶対にいません。それは、加圧シャツを着ることで筋肉への負荷が増すので、運動効率が低下し、パフォーマンスが低下するからです。

パフォーマンスが低下する環境下にするからこそ、より高い運動効果、トレーニング・エクササイズ効果を得ることが出来る…それが加圧シャツです。

姿勢改善・姿勢矯正についての考え方についてはコンプレッションウエアと加圧シャツは同じです。

姿勢改善・姿勢矯正は、運動パフォーマンスの向上とダイエットへの貢献について双方に好影響を及ぼすファクターです。

「コンプレッションウエア」と「いわゆる加圧シャツ」の違いは、「加圧がパフォーマンスを高めるのか?低くするのか?」にあります。

コンプレッションウエアは前者、いわゆる加圧シャツは後者です。

参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/コンプレッションウェア

MuscleMan、筋肉★革命、マッスルプロジェクト、exshop加圧シャツ、LAVIEメンズ アンダーウエア すごいぞ!加圧シャツ、LAVIEクールドライ加圧シャツ、InField加圧インナー、ウルトラシックス(Flower)、MORE PRESSURE HEAT 加圧インナー(モアプレッシャー)など他にも安くて色々な加圧シャツがアマゾン・楽天市場・ヤフーショッピング(storeshoppingyahoocojp)などを見ていると出てきていますが…どうなのでしょうか?

それら加圧シャツの中には良品もあるかもしれません。いくつか見ていきましょう。

MORE PRESSURE HEAT 加圧インナー(モアプレッシャー)は、「XS-S・M-Lと一見対応範囲広めなサイズ表記」、「長袖・半袖・Uネック・Vネックと形状が豊富」、「ホワイト・ブラック・ネイビー・グレーと色も豊富」が特徴の加圧シャツですね。

MuscleManは商標登録もしていてポケットモールという正規代理店しか取り扱っていないとかいう加圧シャツですね。

商標登録しているだけで凄そうっていう風に思ってしまう人も多いのではないでしょうか?商標登録してる加圧シャツなんて他には聞いたことがありませんね。今のところは…。

musclemanは最近サービスが開始された「Amazon’s Choice」にもなっていてそれも人気が向上している原因となっているかもしれません。

とはいえ、「Amazon’s Choice」の対象商品となる明確な基準は不明瞭だし、サクラ口コミをどのように処理しているかも不明瞭なので、この評価の信ぴょう性に関しては何とも言えませんがね…。

musclemanはともかく、他の加圧シャツに関しても、1着でもまとめ買いでも値段が変わらないのならば、気に入ったものを試しに1枚買ってみるのも良いでしょう。中には配送の料金が無料ではなく、配送の料金で儲けているショップもありますから注意してください。

加圧シャツは1枚数千円するものだと認識していましたが、先日、近所のディスカウントストアで数百円の加圧シャツ?のようなもの(安物?)を見つけました。これって、手頃で買いやすいなと思ったのですけど、数千円の加圧シャツとどのような差があるのでしょうか?

加圧シャツがある程度ニーズがあり、売れる商品であることはある程度知られてきています。特許などが無ければ、一儲けしようと、市場に入ってくるものが出てくるのは自然の流れ。

そうなると、様々なメーカーが加圧シャツを世に送り出すことになりますので、中には劇的に安い加圧シャツが登場しだすことも不思議ではありません。

私自身、本サイトの参考にするためにと、そういう安物?の加圧シャツを某ディスカウントショップで購入してみたことがありましたが、1枚数千円の加圧シャツとの違いはと言いますと、

  • 縫製(裁縫)が雑、適当な感じがする。
  • 生地が薄い、頼りない。
  • パッケージにブランド感がなく、テンションが上がらない。

私が出会った激安・安物の加圧シャツにはこのような印象を抱きました。

実際、数か月着用し続けてみましたが、すぐに、生地がテロテロになってしまいました。

価格と品質には、一定の関連性があるものだと理解できました。

全ての安い加圧シャツがこれに該当するわけではないかもしれませんが、「安かろう悪かろう」というこの世の真理は当てはまることの方が多いと考えて間違いないと思います。

激安加圧シャツの皮膚への悪影響・リスクに関しては、私は、激安加圧シャツを着用していたからあせもなった、湿疹になったなどということはありませんでしたので何とも言いようがありませんが…。

不安な方は、ある程度知名度がありブランドを大事にしている1着数千円の一般的な加圧シャツを購入される方が良いでしょう。

陸上(短距離)をしている高校生です。加圧シャツを自分に取り入れることでタイムが良くなったり、パフォーマンスが向上することは考えられますか?

加圧シャツは基本的には痩せたい社会人・メタボ気味な社会人に向けたダイエット商品であると言えます。

ですが、競技をしているアスリートが加圧シャツを取り入れることでタイムが良くなったり、パフォーマンスが向上する可能性はあります。

まず、最近の若い方は例に挙げられてもわからないかもしれませんが…「巨人の星の大リーグ養成ギブス」「ドラゴンボールで悟空が着用していたことがある重りのような下シャツ」…更には、今でも筋トレグッズで重りのリストバンドみたいなのも売っていたりしますよね。

加圧シャツに関しては、加圧することで血流(血流量)を制限するという意図もありますので、これらとはメカニズムは若干異なりますが、筋肉を鍛える効果・作用をより高めているツールです。

加圧シャツを取り入れることで、筋肉・筋力に関して、今まで以上の鍛錬を加えることが出来るということ(その効果はアスリートにとっては些細なレベルかもしれませんが)。

また、加圧シャツを着ることで姿勢が整うことが期待出来ます。姿勢が整えば、

  • 何事においても理想的で無駄のない体勢・動き・フォームが可能になります。無駄のない体勢・動き・フォームはタイム・パフォーマンス向上に関連があります。
  • 心臓・肺・腸など内臓の位置が本来あるべき位置に納まっていれば、心肺機能の面で本来持っている能力を出せることが期待出来ます。
  • 姿勢が整っていない時に比べ、あらゆる面で、疲労しにくい、疲労が貯まりにくい身体になります。不調が改善したとなる可能性もあります。
  • 姿勢が整えば、血液・リンパ液などの流れが身体の歪みで悪くなっていたところが良くなることも。そうなれば、身体の栄養運搬・疲労物質排泄等々の流れも本来持っている能力をを出せることが期待出来ます。

しんどいトレーニングの最中では、イチイチ姿勢を気にするのは難しいでしょう。そんなとき、加圧シャツを着ていれば、良い姿勢・フォームを保つことの助けになってくれますし、更には、そのトレーニング効果もあげてくれます。

これら加圧シャツ効果の影響で、「タイムが良くなった」、「パフォーマンスが向上した」という喜びが得られることは不思議なことではありません。

インナーシャツ、加圧インナーと加圧シャツは違うものなのですか?

インナーという言い方は、女性の肌着に対して使われたり、想像されたりすることが多く、それゆえに、加圧シャツと呼ばれることがほとんどですが、加圧シャツも用途としては、男性がインナーとして使うもの。

ですから、加圧シャツ=加圧インナー、加圧シャツ=インナーシャツという風に考えてもらって問題ないです。

Amazonプライムの会員だと送料無料ですよね。加圧シャツはamazon(Amazoncojp)経由で買った方が得ですか?

加圧シャツが届けられるスピードに関しては、Amazonプライム会員だと最短翌日配達のお急ぎ便が使い放題なので、加圧シャツを早く届けてもらわないと困るという人にとっては、Amazonプライムが良いということになるでしょう。

お得かどうかに関してはケースバイケース。amazon(Amazoncojp)と正規代理店サイトの間に決定的な差はありません。

ですが、加圧シャツをまとめ買いする場合は、正規代理店サイトの方が得になるパターンがあります。

まず、Amazonプライム会員になるにはお金【月額400円(税込)、年間プランなら3,900円(税込)】がかかりますよね。amazonプライムの場合、届けられる料金(送料)が無料だとしてもamazonプライム自体の費用を考える必要があります。

そして…amazon(Amazoncojp)で販売されている加圧シャツの中には、amazonプライム会員ではないならば、それ相応の送料が必要になるケースが多数あります。

しかし、加圧シャツ正規代理店のサイトの場合、複数まとめ買いをするなら送料無料になる加圧シャツが多くあります。このケースで加圧シャツを購入するならamazonプライムの会費なしで送料無料に出来ることになります。

また、amazon(Amazoncojp)に出品されている加圧シャツは、システム上、1枚のみ、3枚のみ、5枚のみと言った具合に、出品ごとに枚数・数量が決まっていて、価格がまとめ買い枚数に応じてお得さを変動させることが出来ていません。これは楽天においても同様です。例えば…加圧シャツ1枚3,000円で販売している出品ページであれば、そこから2枚購入すれば6,000円、3枚購入すれば9,000円…正規代理店のサイトにあるまとめ買いの割引価格が自動的に適用されることはありません。

加圧シャツの正規代理店のサイトからの購入する場合は、あらゆるまとめ買いのプランがまとめて紹介されていて、そこから自分の希望する加圧シャツのまとめ買い枚数を選択することが出来ます。

amazon(Amazoncojp)、楽天市場、加圧シャツ正規代理店のサイト…どこが一番ってことはありませんが、まとめ買いの枚数をその場で選べて、キチンとまとめ買い分得できるということを考えると加圧シャツ正規代理店のサイトが便利だなとは思いますね。

ただ、支払いの方法に関しては、amazonや楽天の方がバリエーションが豊富なのは間違いないですね。

amazonであれば、コンビニATM、ネットバンキング、電子マネー払いなどが利用できますし、ギフトラッピング(梱包)に対応している場合もありますからね。クリスマスイブに彼氏にプレゼント…という場合は、amazonの方が良いというケースもあるでしょう。加圧シャツ正規代理店のサイトの場合は、そこまでの対応がされてないことが多いです。

加圧シャツは何を基準に選んだらいい?

ポイントは価格・効果・素材(生地)・商品特徴(臭い・疲労対策)などです。それらを自らの体系や目的や好みとすり合わせるとよいでしょう。

上述の加圧シャツ比較コンテンツを参考にしてみてください。

使ってみて、体験してみて、加圧シャツ効果がなければ返品できる?

加圧シャツによりルールは違うと思いますが、法律の範囲内でのクーリングオフに関してはどの業者も応じなければならないのは大前提です。

emsマシンなどと違い、加圧シャツは、そこまで高価な商品ではありません。更には割高にはなっちゃいますけど、1枚だけお試しで購入してみれば良いかもしれません。

とはいえ、私個人的には、加圧シャツ…素晴らしいものだと思ってます。特に、私がおすすめしている加圧シャツに関しては、ぼったくり・詐欺・嘘…ということはなく、価値ある、意味ある商品なのは間違いないです。

加圧シャツを着てスクワットをすることの効果・意味について教えてください。

猫背など、理想的な姿勢でない状態でスクワットをすると、そのトレーニング効果が低くなるだけでなく、ケガのリスクも高くなります。

加圧シャツを着ていると、姿勢をキープ、姿勢の良い状態に身体を保ってくれていますので、より理想的な姿勢でスムーズにスクワットが出来るということになり、怪我のリスクが低い状態でスクワット本来のトレーニング効果を得ることが出来ます。

加圧シャツは筋肉へのアプローチだけでなく、姿勢へのアプローチもしてくれます。

加圧シャツを着てダンベル・腕立て伏せをするのはどうですか?より高い効果を得ることが出来るなどのメリットはありますか?

あります。加圧シャツは、上半身を加圧してくれています。加圧シャツにより差はありますが、袖の部分(上腕二頭筋)はより加圧がされるようになっている加圧シャツがほとんどです。

ダンベル、腕立て伏せは、上腕二頭筋を使う比率が高いトレーニング。加圧シャツを着て、ダンベル・腕立て伏せを行うということは加圧により、血流(血流量)がそれなりに制限されている状況下でそれらを行うということです。

ですので、いわゆる加圧トレーニングと同様の理論で効率的なトレーニングが出来ているということになります。

また、上腕二頭筋だけではなく、体幹部の中でも上半身のあらゆる筋肉が加圧により緩やかにパフォーマンスを制限されていますので、それらによりトレーニング効率のアップも期待出来ます。

加圧シャツダイエットは継続性はどうなのでしょうか?今までダイエットが続いたことがない私でも出来るのでしょうか?

加圧シャツダイエットのメリットの一つが継続性に優れているという点です。

いつも着ている下シャツを加圧シャツに置き換えるだけ、着ているだけですので、楽々簡単です。加圧シャツほど継続性に優れたダイエット方法は他にないと言っても過言ではありません。

食事を置き換えるダイエット(酵素ドリンクとかおからのクッキーとか関連ダイエット食品も様々)というのもありますが、結局食べたくなって挫折…というケースは多いです。

しかし、加圧シャツは自らの栄養を欲すシグナル、食欲と戦わなくてもよいダイエット。

加圧シャツを着用している辛さについて疑問はあるかもしれませんが、ビダンザゴーストなど一部の商品を除き、着続けているのが苦痛・危険なほどのものではありません。また、程よい加圧でしかも姿勢を整えてくれているので、ダイエットやってる感を仕事中でも継続することが出来ます。

継続性に関しては、加圧シャツは心配無用です。

継続性においてこれだけ優れたダイエット商品は加圧シャツの他には中々見当たりません。そのことだけでも加圧シャツは貴重なダイエットグッズであると言えます。

加圧シャツは短期間(1週間・2週間くらい)着ただけで効果を得ることが出来ますか?

これは人によって感じ方が異なりますし、出る効果にも個人差・時間差がありますので何とも言えません。

体重・重量など数字だけを見るなら短期間で加圧シャツの効果を得るのは難しいと言わざるを得ません。他のダイエットと同様に短くとも1、2か月…長い目で見る必要があります。

しかし、加圧シャツを着用しての姿勢矯正効果、筋トレ時に着用しての加圧効果などは、1週間・2週間など期間に関係なく感じることが出来る加圧シャツ効果です。

そういった加圧シャツの効果であれば、短期間…1週間未満、着用してすぐに感じることが可能です。

加圧シャツは肩こり改善に良い影響はありますか?

加圧シャツによる姿勢改善が肩こり改善に良い影響を及ぼすことは十分考えられます。

猫背は、理想的なアライメント(姿勢)から離れている状態なので、首・肩へ余分な負担をかけている状態。

例えば、頭の重さは7キロくらいと言われています。人はただ生きているだけで首・肩は頭を支えることに疲労します。

理想的な姿勢の場合、頭・首・肩の位置関係は理想的で最も負荷が少ない状態です。

しかし、理想的な姿勢でない場合、頭・首・肩の位置関係は理想的な状態ではなく、理想的な時よりも頭を維持・支えることに大きな負担が必要となります。

特に最近は、デスクワークやスマホの見過ぎなどで、猫背が気になる人は増えています。

加圧シャツを着用することで理想的なアライメントに近づける、もしくはすることが出来れば、首・肩の負担は減ります。

結果として、感じている肩こりが解消することは十分に考え得ることです。

猫背を改善することはそれだけではなく、

  • 見た目の補正の意味合いもあります。
  • 理想的な姿勢を保つために必要な体幹の筋肉・深層の筋肉を使わざるを得ない状況にしてくれるので、よい姿勢を続けるために必要な体幹の筋肉・深層の筋肉の強化にもよい影響をもたらします。

様々なメリットがあります。

猫背の改善に加圧シャツは具体的にどのように貢献しているのでしょうか?

まず猫背の方の場合、胸部に関し…

  • 後面は背中が丸まっている
  • 前面は肩関節が理想的なアライメントよりも前側にある(巻き込み・前傾)

ことが多いです。胸筋、腹筋など前面の筋肉と僧帽筋・僧帽筋など後面の筋肉の使われ具合のバランスが悪く、後面が披露しすぎており、前面がさぼってしまっている状況なのです。

加圧シャツの多くは、胸部・背部のこのような状態をバランスの良い状態に整えることが出来るように設計されています。

つまり、肩関節部分の巻き込み・前傾を後ろ側へ引っ張るようなシャツの設計になっています。

こうなっていることで、加圧シャツは猫背の改善に貢献してくれています。そして、理想的なアライメントを加圧シャツが人工的に作り出すことで、その状況をカラダは維持しなくてはいけなくなります。

すると、さぼり気味だった胸筋、腹筋などが自然と使われるようになり、僧帽筋・広背筋など背中の筋肉の過剰な使われ方が減少することになります。

加圧シャツを着続けることで、この姿勢に慣れることが出来たら…アナタは理想的な姿勢を維持できるだけの筋力・筋肉のバランスを手に入れることが出来たということになるのです。

このことは、単に猫背の改善にとどまりません。(トレーニングでの腹筋運動なしに)日頃の腹筋を使う頻度が増すということは、お腹の引き締めに良いことです。

体重など、数値での劇的な効果を得る前から、見た目(シェイプアップされたように見える)の改善、キレイなボディラインを得るという形で加圧シャツの効果を感じる人が多いです。

キレイなボディラインは、理想的な姿勢を手にすることから始まるのです。体重の変化はその次の段階と言えます。

一番何とかしたいと思っているのはお腹周りの贅肉です。シックスパックになりたいとまでは言いませんが、加圧シャツはお腹周りの贅肉にも効果がありますか?

加圧シャツを着さえすれば、お腹周りの贅肉が絶対に何とかなる・要望を満たすことが出来る…ということではありませんし、それはダイエットの真実とは異なります。

加圧シャツは、ダイエットに対していくつかのメリットがあるにすぎません。

そもそも部分ダイエットというのはナンセンスで、健康的に正しいダイエットを継続することが出来ていれば、お腹周りの贅肉は自然と落ちていくというものです。

加圧シャツは、ダイエットを行う人に対していくつかのメリットを与えることが出来ている商品ですので、お腹周りの贅肉を何とかしたいと考えている人・そういう要望を持っている人でもそれなりに価値のある商品と言えます。

シックスパックの腹筋に憧れています。加圧シャツの効果でシックスパックになりますか?

加圧シャツを着るだけでシックスパックになどなるわけがありません。と言いたいところですが、個人差、年齢差があるというのが真実でしょう。

シックスパックになりやすいかどうかには圧倒的に個人差、年齢差があると言わざるを得ません。

私自身、過去…19歳頃、空手道場に通っており、日々食事にこだわり、地獄のようなトレーニングをしていました。

先生が週単位でメニューを組んでくれていて、日ごとのウエイトトレーニングは数部位を集中的に鍛える…という理論的かつ本格的なものでした。

年齢的にも行っていたトレーニング的にも私の中での見た目上の身体的全盛期と言える時期です。

当然、腹筋運動もそれ相応に欠かさず行ってました。

ですが…この頃でも私の腹筋はシックスパックではありませんでした。

一方、特に激しい運動をしているわけでもなかった友人はシックスパックでした。

脂肪の付き方、皮下脂肪の在り方には個人差があります。身体的全盛期でもシックスパックにならない人もいます。

わかりやすい例を挙げますと、プロボクサー…。プロボクサー全員が共通して憧れの素敵な身体をしているわけではありません。プロボクサーでも、シックスパックが見た目にわかりにくく、見た目にはそれほど魅力的な身体でない場合もあります。これが個人差です。

まずはこの事実を知っておくべきです。

これを踏まえた上で話は加圧シャツに戻しますが、加圧シャツを着ただけでシックスパックになるということはまずありませんが、元々、シックスパックになりやすい、見栄えの良い身体になりやすい人の中には、加圧シャツを着ただけでシックスパックになってきた…という成果を得ることが出来る人も存在するかもしれません。

しかし、基本的にはそれは難しいことです。原則、加圧シャツはイチダイエットサポートアイテムの範疇を超えることはないと理解すべきです。

加圧スパッツというのも最近見ました。加圧シャツとの違いを教えてください。

加圧スパッツは、継続性の面で、イマイチと言わざるを得ませんよね。

蒸れるし、トイレの際、色々と煩わしいですし。

ただ、骨盤周り、そして、人体で最も太くて大きい筋肉である大腿四頭筋(脚)に圧をかけるということ自体は、効率的なトレーニング効果を期待できる商品と言えるでしょうけどね。

それこそ、加圧シャツと加圧スパッツを着用すれば最強ですよ。でも…それを毎日、当たり前のように継続できるのか?というところが問題ですね。

一刻も早く凄いバキバキのボディを手に入れたいと思っていて、風呂上りも加圧シャツを着て筋トレをしようと思っています。これってありですか?

絶対にダメだという理由はありません。風呂上りは暑さを感じ、汗が出やすいですから、より筋トレを実感しやすい状況ですし。

しかし、風呂でリラックスし、1日の汗・汚れ・疲れをとった身体に再び汗・汚れ・疲れを付けるのは、現代社会の人間のライフスタイル的にスマートとは言えないように思います。

折角、綺麗・清潔になったのに…では、なぜお風呂に入ったの?お風呂に入る意味は?となりかねません。

また、精神的にも肉体的・皮膚的にも休息は必要…。リラックスできる時間を作ることもトレーニングだと思います。

ですから、お風呂上りは、心身ともに爽やかにクールダウンするのが明日の日常でよりダイエット効果を得る上で重要と言えます。

加圧シャツを着ていると食欲が抑制できるというのは本当ですか?

これは、科学的根拠、はっきりとした有意差を認めることができる程のデータは集まっていないように思えますが、「加圧シャツを着ていると食欲が抑制できる」と言っている人は複数人発見することが出来ました。

「加圧シャツを着ればお腹にも圧がかかるので腹八分で満腹を感じるようになる。だから食欲抑制になる。」…理論的にはなるほどという風にも思えますけどね…。

私個人的には加圧シャツを着用することで腹八分で満腹感を感じたことはないですし、食欲抑制の効果を感じたことはありませんね。正直なところ。

ただ、加圧シャツは着ているとダイエットのテンションを維持できます。ですから、食事の時に、食事を工夫したり制限したりする意志を保つことには役立つように思います。

実際に食欲が抑制できているかどうかは、自らが着用してみるしかその真意を推し量ることはできないのかもしれません。

もし、本当にそうなのだとしたら…あるいはそうではなくとも本人がそう感じた、信じたことで結果的に食事を制限できたのだとしたら…それはもうその人にとっては食欲抑制効果は真実なわけで、その人が自分だけのこととして胸に秘めている分には、誰にも悪影響は及びませんから誰かが否定する権利はありません。

「加圧シャツを着ただけでバキバキ、ムキムキなマッスルボディーにはなりません。嘘です、ステマです。」と言っているサイトがおすすめしている加圧シャツを購入しましたが、思うように効果を感じることができません。

「嘘です、ステマです」と言っているサイトの運営者自身が、加圧シャツを売りたくて売りたくて仕方ないのです。

それは、この資本主義の昨今仕方のないことかもしれません。私も、真剣に加圧シャツの比較をしていますが、本ページがきっかけで加圧シャツを購入してくれたら喜んじゃいます(笑)。

ただ、加圧シャツそのものは、理論上は全く効果がないといえない、効果があると私は感じています。よほどの詐欺商品はもしかしたら例外的にあるのかもしれませんが。

貴方の加圧シャツへ求める効果が高すぎるのかもしれません。

また、加圧シャツのことについて書かれているいくつかのサイトを見てみましたが、おすすめしている加圧シャツが私としては微妙であるケースもありました。

悪い加圧シャツとは言いませんが、情報が古いといいますか…今はもっと色々な商品が出てるのに、お勧めするのはそれだけなの?みたいな。

グーグルさんには、そんな古い情報しか載っていないサイトより、僕の渾身の加圧シャツ比較コンテンツを大事にしろよと正直思っちゃいましたね。

話は逸れましたが、もし、当サイトで高評価な加圧シャツの存在を知らなかったのであれば一度試してみてもよいかもしれません。加圧シャツの進化を感じることができるでしょう。

それでも、加圧シャツはあくまでダイエットの補助的なアイテムに過ぎず、結果を出すのは自分自身なのだとスタンスは忘れないようにしたほうが良いと思います。

24時間着ていても大丈夫?

加圧シャツ毎に違うと思うのですが…特に公式HPではそのことを強調して注意喚起しているところは見つけることができません。

加圧効果が優しくて、着心地の良い(通気性や、消臭性に優れた)加圧シャツほど24時間着用(長時間着用)の安全性は高いといえます。

逆に、着心地の悪い加圧シャツは24時間着用(長時間着用)の安全性は高いとは言えません。

皮膚は呼吸します。ビダンザゴーストのように発汗目的で通気性に乏しい生地の加圧シャツを着用し続けることが皮膚に良くないのは明らか。

また、休息もトレーニングといいますので加圧し続けて身体を鍛え続けることだけではなく、適宜休息をとることのメリットも頭に入れておいた方が良い結果を得やすいです。

効果(加圧・発汗など)が高い加圧シャツほど、長時間着用には気を付けるべきです。仮に公式HPに注意喚起がされていなかったとしても…です。

安全に快適に加圧シャツダイエットを続けるには、程々にすべきということに留意すべきです。

張り切って無理に腹筋運動をやりすぎると腰痛になってダイエットを断念…とかよくある話じゃないですか。それと同じですね。

私は自分でいうのも何ですがかなりデブです。自分の体型でも、加圧シャツを着られるのか不安です。加圧シャツは標準的な体型の範疇の人しか利用できない商品なのでしょうか?

ほとんどの加圧シャツの公式HPで展開しているサイズと身長・体重の早見表が作成されています。それを参考にして自らが範囲内かどうか判別するとよいです。範囲内であれば、リアルショップのように店頭でフィッティングしなくても問題はありません。

もしかしたら、範囲内ではないないという方もいらっしゃることでしょう。

その場合、着目すべきなのは主要生地がナイロンなのかテリレンなのか?です。

テリレンが主要生地の加圧シャツは伸縮性に乏しいので、サイズに対して数値が上回っている体系の場合は、着用できない可能性が高いです。サイズに対して数値が下回っている体系の場合でも、加圧シャツの締め付け効果を得ることが難しいといえます。

ナイロンが主要生地の加圧シャツならば、伸縮性がありますので、多少のサイズ違いでもカバーできる可能性があります。

ナイロンが主要生地の加圧シャツの中でも、サイズ違いに最もおすすめな加圧シャツは、金剛筋シャツ(GLANd)です。

スパンテックス比率20%で、伸縮性がウリの加圧シャツ。

Lサイズ・MサイズでもSサイズくらいにしか見えない生地が伸びている状態で着用するのが基本の加圧シャツだから、体系が下回っている人でもそれ相応に加圧効果を得ることが期待できますし、体系が上回っている人でも、その伸縮性でカバーできる範囲が広いです。

そもそも金剛婚シャツはLサイズとMサイズのみでSサイズはないのですが…。

購入者の側での素人的なコツとしてはこのような具合ですが、厳密にいえば、サポートセンターに電話してみるのが一番。自らの身長・体重と、購入したい加圧シャツ、サイズを伝え、責任もって購入して大丈夫かどうか返答してもらいましょう。

電話して確認するまでは絶対に無理という考えは捨てたほうが良いです。

僕の知人の場合は、身長172cm、体重85kg、ウエスト103cmで、問題なく着られたそうです。しかし、脱ぐときに、脇のあたりで引っかかって、苦労し、汗で濡れた場合は、更に脱ぐのにひと苦労した…とのことです。

加圧シャツの中には、まとめ買いすると1枚プレゼント…みたいなことしてるところもありますけど、あれって得なのでしょうか?

得かどうかはよくわかりませんけど、そういう売り方をしている加圧シャツもありますね…。

プレゼントとしてしまうと、比較するのにわかりにくいので、本ページでは、プレゼント分も1枚にカウントして1枚当たりの価格を計算しています。

そうすると…結果的に、どの加圧シャツも一定の価格帯の中に納まってしまいました(笑)。

プレゼントは売り方・見せ方であって、そういう風にするために、加圧シャツの定価を高く設定している…ということなのでしょう。

そういう加圧シャツは、単品購入すると、割高になるので、損します。購入する側としてはまとめ買い購入ありきのシステムであることを覚えておいてください。

加圧シャツの色(カラー)は黒(ブラック)と白(ホワイト)しかないのですか?

本ページで取り上げている加圧シャツの中で、白(ホワイト)・黒(ブラック)以外の色(カラー)を選ぶことができるのは、マッスルプレスのみでした。

マッスルプレスは、白(ホワイト)・黒(ブラック)のほかに、グレー・ネイビー・レッドもラインナップされていてカラーバリエーションが豊富。

でも、マッスルプレスは…商品として、完全に下着・肌着な商品で人様に見られることを想定して作られた加圧シャツではないことは明白。

加圧シャツの色にバリエーションがあっても、あまり意味がないようにも思いましたが…。

1 COMMENT

コメントを残す