プロテインダイエットの効果は?メリハリボディに変身できる?

プロテインのダイエット効果は?

りょうた

「マズイ」と言われていた国産のプロテインが飲まれ始めたのは、1974年明治製菓が開発した「セシリアプロティン85」からです。その後、大豆プロテインだけででなく、ホエイ(乳清)プロテイン、カゼインなども登場し、味についても研究が重ねられ「ウマイ」に代わってきました。

プロテインが長い間多くの人に飲まれてきたわけは、カロリーが低くて高たんぱくの食材が少ないためと言われています。現在も筋肉をつけたい男性や、メリハリのあるボデイを手に入れたい女性に、人気があります。

プロテインダイエットとは?

プロテインダイエットとは、朝食などのかわりに1食をプロテインに置き換えるのダイエット方法です。プロテインといえば筋肉増強のために男性が飲むものと思われがちですが、大豆プロテインに含まれる成分には中性脂肪を下げる効果があります。

かつては大豆プロテインは「マズイ」ものとされていましたが、大豆そのものの研究が進み、臭いが気にならなくなりました。

最近の豆乳も生臭さがなくなり、納豆も臭わないものが出てきていますが、大豆プロテインも従来の大豆と効能は変わらず、飲みやすさが追及されてきました。

大豆、ホエイ、カゼインなどをミックスした飲みやすいプロティンが、ダイエットにも効果的です。プロティンの成分はたんぱく質ですが、たんぱく質は筋肉のもととなります。筋肉をつけながら脂肪燃焼効果もあるのでプロテインダイエットは効率の良いダイエットといえます。

プロティンの種類について

プロテインは原料によって3つに分けることができます。牛乳を原材料としたホエイプロテイン、同じく牛乳を原材料としてはいるものの製法の違うカゼインプロテイン、大豆を原材料としたソイプロテインです。

プロテインの1食あたりの単価は70円台から200円台までの開きがありますが、たんぱく質の含有量は20g前後とさほどのばらつきはないようです。

よく知られているのが次の様なプロテインです。

ビーレジェンド

少量タイプ1本298円から1㎏3,100円、ハイグレードタイプ1㎏5,980円と様々で、ホエイ、カゼイン、ソイなど原材料から選ぶこともできます。

ゴールドジム

ホエイプロテインで、カフェオレ風味やイチゴ、オレンジ味など様々な種類があります。
内容量や価格もバラエティにとんでおり、360gで3,200円くらいが主流です。

ファイトクラブ

植物由来の天然甘味料使用で1㎏3,480円が主流です。

ウィダー

ホエイとカゼインを配合しています。360g1,600円台から1㎏当たり3,700円台が主流です。

ティゴラ

ホエイプロテイン1㎏3,499円が主流です。

安価なプロテインについて

  • チャンピオンパフォーマンス/ピュアホエイプラスプロテインスタック1杯30gあたり87円
  • チャンピオンパフォーマンス/ヘビーウエイトゲイナー9001杯30gあたり50円
  • ビーレジエンド/ホエイプロテイン1杯30gあたり97円
  • バルクスポーツ/ビッグホエイ1杯30gあたり97円
  • オプチマムニュートリション/ゴールドスタンダード100%ホエイ30g当たり119円

毎日のように飲むものなので、価格も気になるところですが、自分の体質に合ったものを用いるようにしましょう。

プロティンを飲むタイミングと飲み方 

プロテインはいつ飲めば効果的なのでしょうか?一般的には、運動の前後か、朝起きた時と夜寝る前のうちどれか1回に飲めばよいと言われています。

プロテインは水でシェイクするのと牛乳でシェイクするのではどちらが効果的でしょうか?筋肉増強のためにはカルシウムなども含まれる牛乳で、ダイエット目的なら無脂肪牛乳でシェイクすればよいでしょう。ダイエット目的なら水がよいとも言われています。

朝は、健康な人であればお腹がすいた状態ですが、たんぱく質を摂取しないと筋肉が分解されてしまう可能性があります。そのため、朝食がわりに置き換えダイエットとして用いるのも良いでしょう。しかし、前日の夕食に焼き肉などを食べた場合は、たんぱく質が足りているので飲まなくても大丈夫です。プロテインは、筋肉増強やダイエット目的で飲む人がほとんどですが、美しい筋肉やメリハリのあるスリムなボデイもバランスのとれた栄養補給が必要です。

プロテインは、不足しがちなたんぱく質の栄養補助の目的でもあるので、たんぱく質が十分足りている日には、無理に取る必要はありません。特にダイエットのためにプロテインを飲んでいる人が、食事でたんぱく質が足りているのにプロテインを飲むと、たんぱく質の過剰摂取となり、痩せるつもりが太ってしまったと言うことにもなりかねないので注意しましょう。

夜は、寝る前に摂取すると、睡眠中に筋肉の増殖が期待できます。しかし、ダイエットのためにプロテインを飲んでいるなら、こちらも夕食の栄養素がご飯などの糖質、魚や肉などのたんぱく質、野菜の植物繊維とバランスよく摂れていれば、プロテインを摂取する必要はありません。夕食が軽めでたんぱく質が十分摂れていない場合は、プロテインを飲むのは効果的です。

運動の前に飲む

筋トレなどでエネルギーを消費すると、体は筋肉成分のたんぱく質を分解してしまいます。それを防ぐためには、トレーニングをする前に飲んでおくとよいでしょう。

運動をするとき、空腹状態ならホエイプロテインなどを飲んでおくと効果があります。

トレーニングの後も分解された筋肉の修復のためにプロティンが役立ちます。

トレーニングの30分から1時間後がプロテインの摂取に適していますが、運動の後タンパク質たっぷりの焼肉などの食事をする予定がある時には、特に飲む必要はありません。

プロティンのメリットとデメリット

メリット

  • 手軽にたんぱく質を摂取でき、同時にビタミン類も摂取することができます。
  • 体に必要なたんぱく質を低カロリーで摂取できます。
  • 免疫力を上げることができます。(たんぱく質が足りないと免疫力が低下し、風邪を引きやすくなります)
  • 寝る前に飲むと睡眠中に筋肉が付きます。
  • ソイプロテインにはコレステロールや中性脂肪を下げ、生活習慣病を予防する効果があります。

デメリット

  • ホエイプロテインは、牛乳アレルギーのひとには向きません。大人になっても牛乳を飲むとを飲むと下痢をしやすい人には不向きといえます。また、ソイプロテインは大豆アレルギーの人には皮膚にかゆみなどのアレルギー症状がでることがあります。
  • プロテインを摂りすぎると太ると言った情報もありますが、カロリー過多になると当然太ります。どんな体に対しても、たとえ必要な成分であっても摂り過ぎは体に害を与えてしまいます。太るだけでなく、肝臓や腎臓に負担がかかり体調不良の原因となってしまいます。
  • 動物性のプロテインを摂りすぎると、尿にカルシウムが溶け出すことがあります。
  • プロテインを摂りすぎると体臭がきつくなる人がいるのは、腸内環境のバランスが崩れるからです。善玉菌が減り悪玉菌が増えると、おならや便が臭くなることがありますが、臭いが気になる人は、動物性のプロテインを控えて、植物性のソイプロテインにしてみましょう。
[char no=”15″ char=”副管理人次郎”]もともとプロテインは薬ではないので副作用はないというものの、過剰に摂取するとデメリットが生じます。

漢方薬などを用いるときに「さじ加減」と言いますが、プロテインも適量を用いることで筋肉の増強やダイエット効果が得られますが、過剰摂取は体に害を与えてしまいます。

ちなみに、筋肉増強のためやダイエットのためなら、自分の体重の1㎏あたり2g以内の摂取が適量と言われています。[/char]

プロテインの種類と比較

プロテインは原料の違いから3つに分かれます。

  • ホエイプロテイン|牛乳を原料としていて乳清プロテインともいわれ、消化吸収が早いため、筋肉をつけたい人におすすめです。
  • ガゼインプロテイン|ガゼインプロテインも牛乳を原料としていますが、製法の違いから消化吸収に時間がかかります。
  • ソイプロテイン|大豆が原料のソイプロテインは、ダイエットが目的の人におすすめです。サポニンやイソフラボンを含むため女性に人気があります。

プロテインダイエットについてまとめ

プロテインは筋肉の増強目的で飲まれることが多いようですが、ダイエット目的でも飲まれます。筋肉増強のためには動物性のホエイプロテインを、ダイエット目的には植物性のソイプロテインが適しています。

プロテインの成分はたんぱく質なので、ダイエット中などで、十分なたんぱく質が肉や魚、卵や大豆製品などから摂取できない人にはおすすめです。

プロテインは飲めば飲むほど筋肉が付いたり痩せるわけではありません。逆に摂りすぎると腎臓や肝臓への負担が大きくなる可能性があるので、食事内容によって加減して飲むようにしましょう。

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声

一人暮らしでダラけた肥満体をプロテインで改善した

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声1私が大学3年の頃、ついに体重が80kgを超えてしまった瞬間は今でもよく覚えています。男性であれば80kg以上の人など身長にもよりますが、珍しくは無いでしょう。

しかし私は高校時代には50kgだったんですよ。大学での乱れた一人暮らしで、一気に太ってしまった訳ですが「これはマズい」と思いダイエットを開始しました。

私が最初に始めたのはスタンダードな、カロリー制限ダイエットでしたがこれは合いませんでした。

ただ単純に食事量を減らしただけでは根本的な体質改善にならないと思ったのです。そう思ったのは、どうやら私は新陳代謝としてのカロリー消費が少ないと気付いたからです。

筋肉を付けて太りにくい体を目指そうと決意し、私はプロテインを飲み始めました。それだけだとただタンパク質をたくさん食べているのと同じなので、運動もよくするようになりました。

軽音サークルでしたが、この機にテニスサークルに入りました。高校までテニスをしていましたが、サークルはチャラいイメージが強かったので避けていたのです。

そこそこ真面目に練習するサークルなので、プロテインの効果もあってか少しずつお腹の肉が薄くなっていきました。

日に日に、と言うと大袈裟でしょうが確かに前日よりは何だかお腹周りが「軽く」なっている気がするのです。実際に脂肪は減少しているかもしれませんが、体感では分かるはずないので錯覚でしょうね。

でも「痩せていってるなあ」という感覚は間違い無くありました。

プロテインは美味しいとかはありませんが、何だかこう美意識が高まる感じがありますね。すごくマッチョな人はだらけると、意外と脂肪が付きやすいと聞いたことがありました。

ですので私は通称「細マッチョ」を目指して、そこそこにスマートな体型にしていきました。

65kgほどになった頃、私の上半身は全体的に逆三角形っぽくなっていました。体重は太る前よりまだ重いですが、見た目はすごく理想的な体型だと思いました。

見た目が良いということはおそらく筋肉量もベストだと思いましたし、ダイエットは成功だと確信しました。プロテインは運動とか他の食事とかも気を付けてあげると、すごく良いダイエットツールになってくれますね。

私もまた筋肉量が減ってきたと感じたら、これからもプロテインを使っていくつもりですよ。

プロテインダイエットはいいとこどりのダイエット方法。

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声2身長が158CMで、体重が63KG有りました。学生の時は、体育会のクラブに入っていたので50KG台の後半でしたが、止めて運動し無くなったら少しずつ増えてきて今の体重になってしまいました。今26歳です。

これではいけないということで、骨盤ダイエットに最初に取り掛かり、腰を少し痛めて途中でやめてしまいました。たまたま、一緒に骨盤ダイエットの教室に行っていた人と仲良しになり、その人からプロテインダイエットをすすめられて、半年前から独学でダイエット活動として取り組んでいます。

程度の差は、する人の体質によりまちまちです。どれだけ、プロテインを摂取したかということでは無くて、プロテインで置き換えしたことで、食事量を落とせたかということがポイントになってきます。

私の場合、半年前から朝の食事をとる代わりに、プロテインを摂取するようにしました。いわゆる置き換えダイエットの一つということになるのでしょう。置き換えダイエットのコツは、腹持ちの良いものであることです。

グイグイ飲めてしまえるものとか、すぐにお腹がすいてくるものは不適当で、しばらくお腹が張った感じがあるものが良いのです。そういう意味で、プロテインは粘度があり、所謂、腹持ちの良いものということが出来るでしょう。摂取カロリーが確実に落ちるので、時間がたてば結果として確実に現れてきました。

1ケ月で60のきになることが出来ました。そして、うれしいことに、美しく痩身することが出来たのです。食事だけでダイエットをすると、貧相な顔つき、体つきになりながら、痩せていくことが多いです。ところが、プロテインダイエットの場合、かっちりとした体つきになりました。

此れは筋肉が付いたからのことであります。ボディビルダ-の人たちが、日ごろからプロテインを摂取して筋肉を立派なものにするのと同じことが、私の体にも起きてきました。見た目が、締まってきたようになり、肌に張りが出て、色つやが以前よりも良くなりました。

新陳代謝が上がったような気がしました。無理にダイエットを進めて、筋肉まで落としてしまうと、体の基本機能が落ちてしまうし、身体内でカロリ-消費量が大幅に下がってしまい、痩せるという方向に相反する働きが動き出すようになってしまいます。

そういう意味で、プロテインダイエットはダイエットのいいとこどりみたいなやり方であると言えるでしょう。プロテインには色んなものがあるので、自分の口に合うものを早く数種類見つけ出して、それのロ-テ-ションをすることで、飽きずにずっと続けることが出来るのです。ぜひ、だまされたとおもって試してください。

虚弱人間、増量を志しプロテインに手を出す

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声3私は幼少のころから成長曲線の底辺ギリギリをさまようようなやせ形で、体もあまり丈夫ではありません。性格的にも、休み時間にはお絵かきや読書をしているようなタイプの人間だったため、とても気合についていけるようには思えず、運動部を経験したこともありません。なんとか日常生活に困ることはなく大学生となりましたが、そこでとうとう、体力のなさから体を壊して休学、という事態に直面し、真剣に体づくりを考えることになりました。

大学生になって「体育」が無くなってから実感したことですが、非運動系の人間にとって小中高時の体育の授業は、体力維持の面からみて生命線といえます。入院を経て復学を目指した時は、小中高時に義務的につけられていたわずかな筋肉も失われており、肉体的には0からのスタートとなりました。その上運動経験のなさから、まず何をどうしたら「鍛える」ことができるのか全く分かりません。

できることは限られているし、食も細い。病院で相談したり、インターネットを使って自分でいろいろと調べたりした結果、運動はウォーキングと軽い筋トレ、食事には手っ取り早くプロテイン製品を導入することになりました。

通販で「ウイダーインプロテインバー」2種類と、甘いプロテイン製品ばかりでは飽きるが来るだろうということで、「丸善プロフィットささみブラックペッパー味」というささみソーセージ製品を購入し、私の「ダイエット(増量)計画」は始まりました。大学への通学を徒歩にしたのに加え、週末には敢えて2~3km離れたスーパーへ買い物に行くなどし、徐々に歩行距離を伸ばしました。家から出ない日は、スクワットを行いました。

朝食に甘いウイダーのバー、夕食にささみソーセージ、ウォーキングにスクワット。成果が現れ出したのは、約1か月後です。ふくらはぎに脛の骨とは違う筋肉の筋が見えだし、太ももが太くなってきました。一度に5km以上歩ける体力も付きました。

今回の経験で良かった点は、プロテイン製品の積極的な利用だと思います。豆腐や納豆で、一日に数十グラムのタンパク質を毎日とり続けることは、容易ではありません。最近は運動部系の人用の粉末プロテイン以外に、生活に手軽に取り入れやすい種類のプロテイン食品が多く出回っています。減量を目指す人も増量を目指す人も、プロテイン製品の積極的な利用には、一考の価値があると思います。

美味しいプロティンならダイエットを成功させることができる!

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声4ダイエット食品として、とても有名なものでプロティンがあります。プロティンというのは、タンパク質という意味ですね。ダイエットをする時、一番大切な栄養素がタンパク質です。タンパク質を取ることによって、代謝を促すことができますね。

その結果、燃えやすい体を作ることができます。そんなプロティンですが、その粉末はまずいことが多いです。よくスポーツをするときに使うプロティンは、そんなに美味しくありません。以前に使ったことがありますが、やっぱり無理と思って飲むことができませんでした。

そんな時、市販のプロティンで美味しいドリンクタイプが販売されるようになりました。その中でもとても甘くて、美味しいプロティンドリンクはとても売れています。そのドリンクは、置き換えダイエットをすることが多いです。

私もそのプロティンドリンクで、置き換えダイエットを行ったことがあります。その時、その味を知ってこれだったら続けることが出来ると感じました。そして朝食を置き換えることにしました。すると、3ヶ月ほどで2kg痩せることができました。

もっと早く痩せたい人は、2食を置き換えることもあるようですね。しかし、2食を置き換えた時、かなりカロリーダウンとなります。そのため、少し体がだるいと思うこともあるのです。

そのため、長く少しづつ痩せることがたいせつと感じます。そして3ヶ月続けた結果、その後に出来るだけ続けたいと感じました。それは、なんといっても簡単だからです。しかし、そのことを実現させることができませんでした。

それは、やっぱり少し高いからです。栄養素がたっぷりと含まれているので、こんなに便利なダイエット食品はないと感じます。ところが、続けることができない価格なんです。もう少し安くなれば、長く続けることが出来ると感じます。

若い人は、早く2食置き換えで、ガンガン痩せる人もいるようですね。無理をしないで、時々休みながら行うことが成功させるコツと感じます。

脂肪を筋肉に変えればですっきりとしたイメージになります

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声5プロテインをダイエットに使ってみて、1食置き換えで簡単に痩せることができるということで、さっそく最近太り気味だったのでやってみました。朝ごはんはあまり食べないほうなので、ランチをプロテインの飲み物に置き換えました。最初はこれだけで大丈夫かな?とちょっと不安でしたが、実際にやってみるとだんだんと慣れてきて、ランチはプロテインだけでもオーケーになってきました。それで、かなり体重が減りました。最初はそれほど変化がなかったのですが、3週間もするとマイナス3キロになって、目標のマイナス5キロに近づいてきたような感じなのです。

プロテインといえば、筋肉をつけるときに必要なもので、脂肪を筋肉に変化させるように軽い運動などもしています。すると、お腹の脂肪がだんだんと無くなってきて、すっきりしたような感じになれました。これはたまらない魅力で、プロテインを飲んで運動するだけで筋肉をつけることができるので、簡単なことでそれほどつらくはありません。

運動は軽いジョギングや部屋でできるストレッチなどですが、ヨガマットを買ってきて、部屋でストレッチ運動をするようにしています。

それほど激しい運動をしているわけではないのですが、軽いジョギングなどが効いているのか、ウエストのサイズもプロテインのおかげでサイズダウンすることができました。自分でもびっくりするくらいウエストのサイズがあったのですが、今はちょっと大きいかな、というくらいのサイズになっています。最初の1ヶ月に慣れると、あとは大丈夫です。プロテインでダイエットができるかと聞かれたら、答えはYESです。少なくとも私には効果があります。今も続けていますが、これから先の残り2キロ減を目指していて、そうなると理想的な体重になれるので、頑張ってプロテインを飲んでダイエットをしたいと思っています。プロテインにはいろいろなフレーバーがあるので、それほど飽きることなく飲むことができます。

プロテインはダイエットとは無関係ではない

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声6ダイエットにプロテインは全く関係ないと思っていました。でもそうではなかったのです。摂取していると、ダイエットに関係している事がわかったのです。実際飲んでいる私も、体重が減って筋肉がついてきました。これはとてもいい関係だと思いました。

痩せたいという気持ちと、もっと筋肉がほしいという気持ちがありました。これはきっと男性だったら誰もが思う事なのでしょう。でもなかなかどうすればいいかわかりませんでした。ダイエットをしながら、筋肉をつけるなんてできないと思っていたのです。この筋肉が邪魔をしているのかもしれないと思っていたのです。

でもプロテインを摂っていると、筋肉もつけれてダイエットにもなるのです。プロテインは飲んでいると決して美味しいとは思えません。正直言って私は不味いと思っています。でも筋肉をつけるためには飲まないといけないのです。だから飲んでいます。

でもこれがダイエットにもつながっていたのでした。

兄が、以前はかなり太っていた姉が痩せて筋肉質になりました。誰が見てもかっこいいと思えるくらいだと思います。だから私も兄のようにプロテインを飲んでみたのです。

もちろん方法はあるのです。それは一日三食のうちの一食を、プロテインにしてみたのです。兄も同じようにしていました。

だから私も朝昼は、いつも通りの食事をして夜だけは食べたいものを我慢してプロテインだけにしたのです。物足りませんでした。全然空腹で、寝る事ができないくらいだったのです。でもここをクリアしないと、ダイエットにはならないのです。

これが置き換えダイエットだったのです。一食をプロテインと置き換えてみたのです。もちろん朝でも昼でもいいのです。でも夜にする事で、食べ過ぎを防ごうと思ったのです。寝る前なので気合を入れて夜にいっぱい食べてはいけないのです。でもこのプロテインだったら、大丈夫だと思ったのです。

おかげさまで私はダイエットに成功しました。そして程よく筋肉もつく事ができました。私のお腹、今だったら誰に見られても全然恥ずかしくはありません。

プロテインを使ってのダイエットはなぜ効果的と言えるか?

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声7プロテインを使ったダイエットをご紹介したいと思います。プロテインと聞くと筋肉を増強させたり増量したりするもので、ダイエットというイメージはあまりないかもしれませんが、プロテインは筋肉を鍛えるためにタンパク質が豊富です。タンパク質は筋肉を鍛える以外に皮膚を作る成分でもあるので、肌の質を落とさないようにダイエットが出来ます。

どういう風にダイエットができるのかというとプロテインを飲んだ後に運動をする事です。ただプロテインを飲んだだけではダイエットとして痩せるものでは無いので運動をするのが一番大事であると言えます。

私は運動が好きなのでこのプロテインを飲んで運動することは苦にはなりませんでしたが、運動が苦手な人も中にはいると思います。プロテインを飲んで筋トレをたくさん行わなければならないと思う必要はないです。プロテインを飲んだ後に軽く走ってみたり、水泳や体操などをして運動するだけでも効果があると言えます。軽い運動ならば問題はないと思う方も多いと思うので、まずは無理にならない程度に自分が続けていける運動量で運動していくと良いと思います。

このプロテインを飲んで運動を繰り返していくと筋肉が増えて、体が引き締まってきて余分な脂肪がなくなってくるので、体重が減ってきつつも良い体つきになるダイエットですが、私の場合体重は減ったのですが、筋肉は付いて来ず、体が引き締まってきたという感じではありませんでした。

筋肉の増量を期待して行ったのですが、ダイエットの効果のみですが、筋肉はつかなかったので、個人差があることも分かりました。しかしプロテインを使って筋肉を増やそうと考えるなら、頭の思考は運動をしなければいけないと思うので、運動によるダイエットの効果は期待できるのではないかなと個人的に思います。

プロテインを飲んでも運動しなければならないなら、その方法はしたくないと思うかもしれませんが、一番効果的な方法と私は思います。

プロテインを利用したダイエットは中々難しい

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声8ダイエットの方法はいくつかあるのですが、やはり体質改善から始めると瘦せにくいとされているそうですね。それに目を付けたのが多分パーソナルジムのやり方なのでしょうが、しかしパーソナルジムは高いので自分には合いそうになかったですね。やはり個人で出来るダイエットということと体質改善を考えると、やはり筋肉を付けると基礎代謝がアップするので効果的とされています。そこで目を付けたのが筋トレのお伴として使われるプロテインでした。

プロテインに関しては元々は筋トレ用だと思っていたのですが、最近のものだとどうもダイエットにも効果的とされているそうです。基本的にはやはり筋トレをしないといけないのですが、いい機会だから筋トレなどをしてしっかりとした身体作りをしてダイエットも出来たらいいなと思いました。

さて実際にプロテインの摂取を考えたのですが、やはりプロテインドリンクが一番に効果的とされているそうです。ですがネットで調べたところやはり味がどうも美味しくないという感想があり、それもちょっと困ったなと思いました。一応ネットショップなどでも最近では安く買えるのでまずは試してみようと思い購入をしました。実際に届いた商品をみるとやはりシェイカーが付いており自分で作るタイプだと中々にめんどくさい感じを覚えました。

味に関してはまあまあ飲める程度だと思ったのですが、量がちょっと多めだなと思いました。飲むタイミングに関しては運動後というのは分かりますが就寝前でも効果的というのは驚きました。筋トレ後の栄養補給として修復を助ける効果があるので、それは確かだなと思いましたが寝る前はどうも馴染めなくてトレーニングの後に飲むことにしました。

続けたみた結果としては運動後の疲れなどは確かに取れるようになりましたが、やはり味が一番のネックで我慢して続けるということになりました。三か月程度で大体5㎏ほど痩せたので効果がありましたし、腹筋回りの痩せはしたので味が我慢出来ればいいダイエット方法なのかなと思います。

空腹感感じずスリムに!プロテインでダイエットする時はバランスのとれた食事と適度な運動が必要

プロテインダイエットに関する口コミ・みんなの声9プロテインダイエットが気になったので、やってみることにしました。私はダイエットが好きで特に置き換えダイエットが好きなんです。プロテインダイエットのやり方は食事の一部をプロテインに置き換えるという方法ですよね。プロテインダイエットをする時に気を付けることは、バランスのとれた食事をすることと適度に運動はすることですね。ただ何も考えずに食事量を減らしてプロテインを飲めば良いということではないんです。

プロテインを飲むことでとても楽にタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素を摂取することができますよね。三食しっかりと食べカロリー計算をしながらダイエットをしました。極端に食事の量を減らすと一時的に痩せてもリバウンドしてしまうので注意ですね。ダイエットをする時に極端なことはしてはいけないと思うんです。運動ですが私は有酸素運動が好きなんです。身体に大きな負担がかかりませんし続けやすいからです。プロテインダイエットをしている時は、一日大体30分ぐらいウォーキングをしたり、家でヨガやストレッチをしました。ヨガやストレッチってちょっと暇な時にサッとできるので好きです。

ダイエットをするとどうしても栄養不足が気になってしまいますが、プロテインダイエットだと不足しがちな栄養素を補うことができるので良いですよね。このダイエットをしている時は常に肌がサラサラして美肌を維持、体調を崩すことはなくて逆に調子のよい毎日でした。このダイエット方法は基礎代謝を高めることができますし、結果として痩せやすい身体を作ることができるんです。最高ですよね。プロテインがあればあっという間にたんぱく質を摂取することができてすごいなぁと思います。

私は食べることが好きなので空腹感を感じずにダイエットをすることができるってすごく嬉しいですね。それに運動だってそれほどしませんので疲れません。こんなに楽なダイエット方法ってないと思うんです。

コメントを残す