ドローインの効果は?お腹周りをドローインで集中ダイエットしよう!

呼吸を意識してしっかりドローイン!

りょうた

いつも履いていたスカートやズボンがきつく感じられるようなら、お腹まわりに肉が付き始めた証拠です。

お腹まわりは肉がつきやすいものの、お腹を意識してひっこめるだけで意外と簡単に引き締められるものです。早い人なら4~5日で効果が実感できるのがドローインです。

ドローインは、気が付いたときにいつでもどこでも出来るのが魅力です。

目次

ドローインとは

ドローインとはお腹を内側に引っぱるという意味で、お腹を引っ込める動作をおこなうことでウエスト周りをシェイプするエクササイズです。意識してお腹をへこますことは誰でもできますが、力を抜けばお腹は元の状態に戻ってしまいます。

それでは意味がないのではと思ってしまいますが、「お腹を引っ込める」という意識を常に持っていると、筋肉には形状記憶能力があるので、だんだんお腹を引っ込めることが苦痛ではなくなります。

また、実際に、ドローインをしてみるとわかりますが、腹筋を使って腹筋が疲労するのを感じることができます。これこそが腹筋を鍛えることができているという証拠。

最初は、ドローインしていることが顔に出ちゃいますが、慣れれば、自然といつでもどこでも定期的にコツコツドローインが出来るようになります。

いつでもどこでも誰にもバレずに行えるダイエット…それがドローインです。

ドローインのメカニズム

お腹をへこますには、まず腹筋運動といったイメージがありますが、腹筋運動で鍛えられるのは腹直筋という外側の筋肉がメインです。ドローインなら、無理せず体幹を鍛えることができます。

単純に言えば、お腹をへこまして腹圧を高めることでウエストのくびれを作っていきます。

お腹をへこますために使われる筋肉は、お腹の内側から順に腹横筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹直筋です。これらの筋肉を鍛えるのに最も有効なの方法は、姿勢に気を付けた日常生活を送ることです。

姿勢をよくすることを意識するだけで、お腹の筋肉は鍛えられます。

ドローインを行うということは、腰部を支える筋肉のバランスを整えることになります。骨盤矯正、骨格矯正にもなっているのです。

そういったことからドローインには次のような効果も考えられます。

  1. 心肺機能が活発になり代謝が上がります。
    猫背が改善すれば、胸郭には通常の余裕が生まれます。そうすれば、心肺はより健康的に活動できることが期待できます。
  2. 体幹が鍛えられ、脂肪が燃焼します。
    理想的なアライメントを維持できるようになるということは、体幹の筋肉をキチンと使うことができるようになったということ。活動的な筋肉が増えれば基礎代謝量が増えますから消費カロリーが増加します。
  3. 骨盤が正しい位置に矯正され歪みがなくなります。
    ほとんどの人が意識していなければ腹筋よりも腰筋の比重を多めに腰を支えています。ドローインを行えば、その比重を半々に近づけることになります。
  4. 筋肉量が増え痩せやすい体になります。
    ドローインにより、腹筋は鍛えられますので腹部の筋肉量は増加します。
  5. 見た目が美しくなる
    理想的なアライメントは美しいものです。腹筋を姿勢維持に使うことで、腰椎の前傾しすぎを戻すことになりますので、数日ドローインに取り組んだだけで、体重が減っていない段階であっても、お腹がへこんで見えるようになります。

ドローインのやり方・初心者のために

ドローインには方法がいくつかあります。10秒、20秒、30秒とドローインの時間が長いほど効果が効果があると言われますが、最大でも30秒、一般的にはその中間の15秒を目標としましょう。

ドローインは提唱者によってやり方は少しずつ違ってきますが基本的なやり方は以下の通りです。

  1. 足を少し開いて立ち、肩は少し後ろに引きます。
  2. おへその下5㎝くらいのところに意識を集中し、鼻から息を吸ってお腹に力を入れながら、お腹をへこませたまま自然な呼吸をし、15秒から最大30秒間キープします。
  3. お腹と背中をくっつけるようなイメージで、息をゆっくり吐きます。この時にお尻の穴をキュッと締めるようにします。

息を吐くときは、吸った時の倍の時間をかけて吐きます。30秒くらいかけて吐ききるのが理想的ですが、慣れないうちは15秒くらいにして、徐々に30秒に近づけていきましょう。

ドローインをおこなう上での注意点

満腹時は避けましょう。効果を得るにはどんな運動も食後の満腹時よりも空腹時の方が効果があります。

また、妊娠中や産後すぐは控えましょう。

ドローインの呼吸法について

諸説ありますが、一般的には腹式呼吸が適していると言われています。

呼吸とは肺に新鮮な空気を送り込み二酸化炭素を吐き出すことですが、その方法は2つあります。

ひとつは、助骨を広げることで肺に空気を送り込む胸式呼吸と肺の下にある横隔膜を上下させる腹式呼吸があります。よりたくさん呼吸できるのは腹式呼吸です。

腹式呼吸のポイント

吐くことに意識をおき、横隔膜を上げて、肺の中の二酸化炭素を出しきるイメージでおこなうと、吸うことは特に意識をしなくても自然に新鮮な空気を取り入れることができます。

息を吐くときは吸うときの倍の時間をかけるのが腹式呼吸のポイントです。慣れないうちはお腹に手を置いて、お腹の膨らみ方やへこみ具合を感じながらおこなうとよいでしょう。

ゆったりとした気持ちでリラックスしておこないましょう。

腹式呼吸は通常おこなっている胸式呼吸に比べて、3割多く体に酸素を送り込むことができます。その結果体温が上がり基礎代謝もアップします。継続して腹式呼吸をおこなうと、脂肪が燃えやすい体に変化し、ダイエット効果が期待できます。

逆腹式式呼吸について

普通の腹式呼吸は、息を吸うときにお腹をふくらませ吐くときにお腹をへこましますが、逆腹式呼吸は息を吸うときにお腹をへこませて、吐くときにお腹をふくらませます。

逆腹式呼吸は腹式呼吸よりもダイエット効果が高いと言われています。

*腹式呼吸でも逆腹式呼吸でもやりやすい方法でおこなうとよいでしょう。

ドローインダイエットは、いつでもどこでもできるシンプルなダイエット法です

お腹を引っ込めるためにジムに行く必要もなく、特別な道具もいらず、場所もいりません。

自分の生活の中で都合のよい時間を決めて習慣づけると継続することができます。

通勤途中の電車の中、お風呂の中、べットの中などいくつか満腹でない時間帯・シチュエーションを選んでおこないましょう。

いつでもどこでも出来るからというのが、逆に障害となるケースがあります。それは、入れ込みすぎて常にやっていようとして疲れちゃって3日坊主になっうてしまうケースです。

3日坊主にならなかったとしても、常にやってないと罪悪感を感じてしまい、常に追い込まれているような気持ちになってしまうことも。

そういうことのないように、ドローインをするシチュエーションを決めておくとよいです。

そして、その定めた時間をきっちりこなせた自分をほめるようにするとよいでしょう。

お腹以外のドローイン効果について

全身の体脂肪へアプローチ

お腹だけでなく体全体がぽっちゃり系の場合も、ドローインは基礎代謝が上がるので全身の体脂肪を落とすことができます。

ドローインは腰痛にも効果があります。

腰痛の原因はさまざまですが、腰椎にズレが生じ椎間板にも支障がおきて、クッションの役目が上手く働かず、神経が圧迫されて痛むといったことが多いようです。

ドローインをおこなうことで「脊柱起立筋」や「胸腰筋膜」も鍛えられ、腰痛の緩和に役立ちます。

ドローインは骨盤矯正・骨格矯正の効果が期待できます。理想的な姿勢イコール腰に最も負担がかからない姿勢です。

ダイエット細胞について

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。通常体脂肪と呼ばれるのは白色脂肪細胞のことで、脂肪を蓄えてエネルギー源となります。

褐色脂肪細胞は体温を保持し、熱を放出する細胞です。少量しかない細胞ですが、この褐色脂肪細胞が少ないと太る原因になると言われています。

褐色脂肪細胞は首のまわり、肩甲骨まわり、脇の下、腰の後ろ(腎臓)周辺に多く存在します。

効率よくドローインダイエットをすすめるためには、ダイエット細胞の褐色細胞が存在する部分をふだんからマッサージしておくとよいでしょう。

肩甲骨まわりは自分で押すことができないため、次の様な簡単なストレッチでほぐしましょう。

  1. 足を肩幅に広げて立ち、両腕を上げてバンザイの姿勢をとり、両手のひらを合わせます。
  2. 息を吐きながら体を左側にひねり、15秒キープし、息を吸いながら正面に戻ります。

右側も同様におこないます。他にも以下のような肩甲骨周りのストレッチもあります。

ぽっこりお腹で腹筋は苦手。おまけに高年齢。…でも大丈夫!

ドローインは体幹を鍛えることができます

お腹が出ているとドローインをしても、へこんでいる様子が目に見えて分かり辛いものですが、体幹は鍛えられているので、続けることで確実にお腹まわりが痩せてきます。

また、お腹が出るのは腰回りの筋肉が弱っていることも原因の一つです。

姿勢を正してドローインをおこなうことで、腰回りの筋肉が鍛えられ、お腹がぽっこりと出にくくなります。

運動の苦手な人もお年寄りにもおすすめです

ドローインは呼吸法を取り入れたダイエットなので、運動の苦手な人やお年寄りでも簡単にチャレンジをすることができます。

ふだんから深呼吸をあまりしない人が深呼吸をするだけでも、新鮮な酸素が体内にとり入れられて身体の底から元気が湧いてきます。

早起きで生活のリズムを整えましょう

人の体は睡眠と活動、そして食事を基本として体内リズムを刻んでいます。

毎日一定の時間に起きてドローイングをおこなうことで神経系や内分泌系などの機能がメリハリをつけて働くようになります。

ドローインダイエットは体重の変化が出にくいのが特徴です

ドローインダイエットは、即効性は得られませんが見た目はどのダイエットよりも早く表れます。

特にいつでもどこでもお腹を引き締めて姿勢を正すことに気を付けると、体幹が鍛えられて、睡眠中もカロリーが消費され、体づくりは着実に進んでいます。

体重に変化がなくても、ドローイングダイエットをはじめて1ヵ月もすると体が軽く感じられたり、階段の昇り降りがラクになったりといった変化が感じられるはずです。

2ヵ月ほどもドローイングダイエットを続けると、きっと誰かに「痩せた?」と言われるはずです。

ドローイングダイエットは経済的負担ゼロ円です

道具も何も必要なく、辛い思いもせずにセロ円ダイエットができます。

ドローインのダイエット効果についてまとめ

年齢による筋肉の低下は避けられませんが、ドローインを生活に取り入れることで、体幹を鍛えることができます。体幹を鍛えることで、無理なく良い姿勢を保つことができます。

言い換えれば、良い姿勢を心がけることで無理なく体幹を鍛えることができるのです。

体重を即効減らすダイエット法とは言えませんが、ドローインダイエットは確実にメリハリのある身体を手に入れることができますし、健康を維持することとイコールな健康的ダイエット方法といえます。

  • ただし、やりすぎて腹筋が疲労しすぎないこと
  • 常にやってなきゃと自分を追い込んでしまって挫折しないこと

この2点には気を付けてください。

りょうた

ドローインと加圧シャツを組み合わせれば、

「ドローインによる腹部の筋力トレーニング・姿勢改善」+「加圧シャツによる猫背の改善・加圧シャツによる着ているだけでのトレーニング」

これらが相互に作用しますので、より姿勢改善がスムーズに行われることになりますし、トレーニングの要素もプラスされます。

更に高いダイエット効果が期待できるということになります。短期間で何等かの結果を得たい人は、「ドローイン+加圧シャツ」をやってみることをお勧めします。

どこでも誰にでもできる簡単ダイエットの最強コンボです。

ドローインのダイエット効果に関する口コミ・みんなの声

ドローイングダイエットでお腹をへこませることを目指しています!

ドローインのダイエット効果に関する口コミ・みんなの声1毎日食事の中で、脂肪の多い食事をしていると、自然とお腹が目立ってきます。恥ずかしいことに、妊娠をしていると間違われたこともあります。そんな風に、間違われてしまう人が案外といるのではないでしょうか。

そんな時、間違われたことがあるのは私もその一人です。お腹がぼんやりと太っているのは、まだ良かったのですがハリのある太り方になった時に、間違われてしまいました。

その時は、ショックからなかなか立ち直ることができませんでした。そんな時、絶対お腹をへこませてやると誓ったのです。そして色々なことをしてきました。中でも、特に気にいっているのは、ドローイングダイエットです。

それはどこでもいつでも行うことが出来る、とても簡単なダイエット方法です。無理をすることがないので、とてもいいですね。自分のペースで呼吸をするだけなので、とても気楽に行うことができます。

私の場合は、あえて時間を作って行うということはしていないです。通常の日常生活の空いた時間に、行うことにしているのです。テレビを見ながら実施することもありました。また職場で行うこともあります。

腹部にちからを入れるので、とても腹筋を鍛えていると感じるのです。その時、何回か行っていると、かなり疲れてきます。そのため、疲れたとおもった時にはやめていいのです。

そんな風に、一日数回、気が向いた時に行った結果、弾力のあるはった腹部が緩くなりました。マッサージを行うことが出来る位、皮膚をつまむことができます。以前は、そんなこともできない位だったのです。

ドローイングダイエットは、姿勢もよくなります。背筋を伸ばして行うので、そのことがクセになるのです。また、肩こりや首コリも楽になることが分かりました。

そのように思うと、全身の血液循環が良くなっているのでしょう。ドローイングダイエットは、無理をしないでやっても効果を出すことができます。そのため、とても楽なダイエット方法となっています。

手軽かつ効果を感じやすいドローイングダイエット

ドローインのダイエット効果に関する口コミ・みんなの声2ドローイングダイエットとは、お腹を引っ込ませることでウエストが細くなっていく簡単なエクササイズのことです。

日本でも認知されつつありますが、まだまだ知名度は低いダイエット方法ですが、誰でも簡単かつ手軽に行うことができるので、効果を実感しやすいダイエット方法です。

私もダイエットに関係する本を読んで、このダイエットを知った一人ですが、実際にこのダイエットを続けてみて、ウエストが確実に細くなったことを実感できました。

お腹を引っ込めるだけのダイエットのため、場所を選ばず、お金もかからないので、お手軽かつとても節約的なダイエットと言えます。

やり方のコツとしては、ただお腹を引っ込めるだけでは効果を得られにくいです。まずは背筋を伸ばして、息を吸い込みます。ここでお腹を意識して膨らませて、姿勢はまっすぐ伸ばしたままを保ってください。

息を十分に吸ったら息を止めて、お尻に力を入れます。この時にお腹も引っ込ませてください。

お腹を引っ込ませたら、その状態を30秒ほどキープしてください。もしも、この状態を保つのが厳しい方はまずは10秒程度のドローインから始めてください。慣れてきたら、持続時間を増やしていくといいです。

この動作を1日に5回から10回程度行ってください。ただ回数をこなすだけでは飽きてきてしまうので、テレビを見ているときや、調理しているとき、本を読んでいるときの片手間に行うと、他のこともできて一石二鳥です。続けていくコツは、ドローインを行うときは何か他にも気を紛らわせてくれるものを取り入れることです。

そして、気を付けてほしいのは満腹時や妊娠している方や出産後の方には体に強い負担をかけてしまうので、ドローインを行うのは避けてください。

私もこの手軽さを気に入り、テレビを見ているときや本を読んでいるときにこのダイエットを行っていますが、ウエストが5センチ引き締まりました。

元々運動が嫌いな私にはちょうどいいダイエットでもあったので、お腹を引っ込めたくても運動はしたくない人にも、このダイエットを勧めたいです。

ドローイングダイエットの方法論と効果について

ドローインのダイエット効果に関する口コミ・みんなの声350代後半、男性、会社員です。加齢に伴う、体重増加、体型のくずれ等の悩みを何とかすべく、近所のスポーツクラブに通い始めました。

おかげさまで、体型面では(ダイエット面でともいえるかと思います)成功体験を収めつつあります。

そこで、自分のエクササイズ体験から、ドローイングダイエット関して思うところや効果について綴ってみたいと思います。

ドローイングダイエット イコール 体幹トレーニング

スポーツクラブでやった種目はいろいろです。マシン筋トレ、プールでの水泳&アクアウォーキング、トレッドミルでランニング、ヨガ教室等々あるのですが、もっともはまったのが、体幹トレーニングのスタジオプログラムです。

レスミルズの「シーエクスワークス」というプログラムなのですが、このトレーニングでは、最初から最後まで「ドローイング」を意識することが要求されます。つまり、絶えず「お腹を凹ましながら」というか、お腹を凹ましつつ、背筋を伸ばす基本姿勢を常に忘れずエクササイズをする必要があるのです。

このプログラムでは、今までマシンなどでは鍛えることができなかった、それこそ体幹部のコアマッスルを集中的に鍛えるという感じで、始めた当初は、わずか30分のプログラムで、立ち上がれないほどの運動効果がありました。

体幹トレーニングとしてのダイエット効果

上記のように、シーエクスワークスの効果は絶大で、我ながら、腹筋は締まってきたし、姿勢ガよくなったり、ゴルフの飛距離が増したりという副次的な効果もありました。

つまり一定のダイエット効果が認められるのですが、これがドローイングだけによるものかというと、違うと思います。

あくまで、ドローイングという姿勢を前提に組み立てられている体幹トレーニングの、ダイエット効果が相当なレベルであるということだと思います。

まあ、これは言葉の解釈というか、用語の使い方の問題という気もしないわけではないのですが、結論的には、「体幹トレーニング」を「ドローイングダイエット」と言い換えるならば、効果としては絶大で、皆さんにオススメできるということになります。

家でも電車でも会社でも!すぐできるドローイングダイエットの方法

ドローインのダイエット効果に関する口コミ・みんなの声4お腹を凹ませるだけ!ドローイングとは
ドローイングという言葉を聞いたことがありますか?息を吐き、お腹をへこませた状態を秒キープ(30秒ほど)し、筋肉を 鍛えるというのがドローイングダイエットと言われています。

必要なものは自分の体のみ、広い場所も必要ないので、空いた時間にすぐに実行することができます。

忙しくて筋トレにまとまった時間が取れない人、運動が苦手で高い道具を買っても続けられる自身がない人に特におすすめのダイエット方法です。

ドローイングについては、メディアでもさまざまな方法が紹介されていますが、

私が一番効果があったと思う方法をご紹介します。

  1. 鼻から、胸いっぱいに息を吸い込む
  2. 息を吐き出しながらお腹を凹ませる
  3. 限界までさらに息を吐き出し、お腹を凹ませる
  4. お腹の全ての筋肉を背骨に集めるイメージで!もっとお腹を凹ませる
  5. お腹の状態はそのままに、呼吸をしながら30秒キープ

最初のうちはお腹を凹ませながら呼吸をする感覚が掴みにくいかもしれませんが、お腹を背骨に近づけることを意識すると自然とできるようになってきます。

すぐに効果がでる!?
時間がある時は、ドローイングを行う前後でウエストを測ってみましょう。メジャーが手元にない時は新聞をくくる紐などでも代用できます。たった1回のドローイングでもウエストが2−3cm減っているはずです。

もちろん、ドローイング直後の効果は一時的なものですが、続けることで徐々にウエストが引き締まってきます。2週間も続ければ、その効果が実感できると思います。

私は今までさまざまなダイエット方法を試してきましたが、ドローイングダイエットは比較的すぐに効果の出やすいダイエット方法だと思います。

筋肉痛予防!時間がある時は前後にストレッチを
ドローイングはお腹の筋肉を瞬間的に強く収縮させるため、最初のうちは筋肉痛になりやすくなります。筋肉痛=腹筋が鍛えられていることの証明でもありますが、ドローングの前後に体をねじったり、背中を反らせるストレッチを行うことで、翌日の筋肉痛が緩和されます。ぜひ試してみてください。

いつでもどこでもできるドローイング。隙間時間を活用して、お腹を凹ませましょう!

ドローイングでポッコリお腹を解消する

ドローインのダイエット効果に関する口コミ・みんなの声5ダイエットをやり始めると、一つの問題にぶち当たります。それは、痩せてほしい部位が痩せてくれない、という事です。

一口にダイエットといっても、人それぞれ痩せたい部位は違いますよね。例えば、太もも、二の腕、お尻、顔・・といったあたりが、痩せたい部位の筆頭に挙げられるかと思われます。がしかし、こういった部位というのは、そこだけを痩せるのは実はめちゃくちゃ難しいんですよね。

よって、せっかく辛い食事制限をしても、他の部位だけが痩せてしまったりして、思うような体型を手に入れることが出来ないわけなんです。かくいう私もそんな一人で、長年のコンプレックスであったポッコリお腹を解消するために、辛いダイエットに耐えてきました。

が、残念なことに、お腹周りだけがどうも上手く痩せずに、他の部位ばかりが痩せてしまうという、最悪の結果に陥ってしまいました。結局、お腹周りの脂肪だけが残り、より一層お腹のブヨブヨが強調される形となってしまったのでした。

このように、部分ダイエットはとても難しい訳なんですが、私はとある方法によって、見事にお腹の部分ダイエットに成功することが出来ました。で、その方法というのがですね、ドローイングという腹式呼吸に着目した画期的なダイエット法だったのです。

やり方は、とても簡単で、ただただお腹を引っ込ませた状態を30秒間キープするだけです。コレを繰り返していけば、インナーマッスルが鍛えられ、ポッコリお腹が解消していくわけなんですねえ。ちなみに、これまでにもお腹の脂肪を落とすために、腹筋運動をやったことがありましたが、全く長続きしませんでした。

理由はハッキリしていまして、全く筋肉が培われていなかったからです。恥ずかしながら3回するのもきつくて、やり始めた初日に挫折する形となりました。一方で、ドローイングならば、お腹を引っ込めるだけなので、とても簡単です。

テレビを見ながら、雑誌を見ながら、とにかく何かをしながら実践できるので、面倒くさいとか、辛いとか、そういうネガティブな感情が全く湧き起ってきません。これでお腹が痩せられるのですから、いやはや素晴らしいダイエット法じゃありませんか。

というわけで、ポッコリお腹をどうにかしたいと思っている方は、一度ドローイングを試してください。きっと、無理なく継続することが出来ますよ。

コメントを残す