腹筋ローラーの効果。ビギナーから上級者まで上手に活用しよう!

誰でも出来る腹筋ローラーの上手な活用方法とは?

りょうた

腹筋ローラーは、シンプルでありながらも高い腹筋効果が得られると、筋トレマニアには相変わらず人気のあるトレーニング機器の一つです。

6つに割れた美しい腹筋を目指すには、腹直筋、腹横筋、腹斜筋をバランスよく鍛える必要があります。腹筋ローラーを用いることで、器材なしの純粋な自重だけでは作れない腹筋を効率よく作ることができます。

目次

腹筋ローラーの種類

腹筋ローラーには様々なタイプがありますが、大きさが30㎝~40㎝くらいでコンパクトなため、自宅でトレーニングをするのに適しています。上手に使えばこれ一つで、あこがれの6つに割れた腹筋を手に入れることも可能です。

腹筋ローラーを使ってトレーニングした人たちのほとんどが、その効果を評価しています。腹筋ローラーには様々な種類があるので、自分の気に入ったものを選びましょう。

ジスタススリムトレーナーTRH-7218

アマゾンではベストセラー1位です。セール価格1,230円

膝を保護するマット付きです。

soomloomアブホイールスリムトレーナー

消音タイプのローラーです。価格1,170円

ローリングマッチョ

手でも足でも使え、全身をシェイプアップすることができます。価格5,869円

鉄人倶楽部、腹筋ローラーエクササイズローラーKW-783

二つのローラーがついており、安定感があります。価格1,254円

MRG腹筋ローラー&プッシュアップバー

腹筋だけでなく全身を鍛えたい人におすすめです。

腹筋ローラーとプッシュアップバーがセットになっています。価格2,480円

腹筋ローラーの効果と正しい使い方

腹筋ローラーで鍛えられる部位は?

腹筋ローラーは腹筋だけでなく、腹直筋、腹斜筋、腹横筋、上腕三頭筋、脊柱起立筋などの様々な筋肉が鍛えられます。

腹筋ローラーの正しい使い方

グリップをしっかり両手で握りホイール部分を安定させて、腹筋ローラーをゆっくり限界まで押し、ゆっくり戻します。

1.筋トレ初心者でも出来る「膝コロン」

膝をつき足を肩幅よりもやや狭めに開き、息を吐きながらゆっくりと前に転がし、限界のところまで行ったらいったん倒れ、もとの状態に戻ります。

2.レベル2は「膝コロ」

レベル1の膝コロンは、倒れ込んだままでしたが、これに引き戻す動作を加えます。

転がせる限界の少し手前で止め、ゆっくり引き戻します。息を吐きながら押し、吸いながら元に戻します。

3.レベル3は「立ちコロ」

レベル3の立ちコロは膝をつかず、ゆっくりと転がせるところまで転がしていきます。一度止めてゆっくり引き戻します。

りょうた

初心者は1.から始め、慣れてきたら2.、3.と進めていきましょう。

1.2.3.とも1セットは5回から10回で2セットが目標ですが、体力に合わせて無理のないトレーニング回数から始めるようにしましょう。

腹筋ローラーを使ったトレーニングはどのくらいのペースでおこなえばいいの?

理想的には3日に1回程度です。早く腹筋を割りたいからと毎日するのは筋肉痛のもととなり、逆効果になります。

  • はじめて腹筋ローラーにチャレンジしたものの1回もできなかったなら、自分が無理なく戻れる範囲までだけ転がして元に戻りましょう。
  • 腹筋がダイエット目的なら、転がす距離を短くして15回、3セットを目標にしましょう。
  • 腹筋を割るのが目的なら、1セットを10回でパワーを出し切るトレーニングを4セット以上おこないます。(セットとセットの間は、1分間開けるようにします。)

腹筋ローラーのデメリット

腹筋ローラーは、フォームが正しくないと腰痛の原因になりかねません。器具の使い方で腰痛の予防にもなれば、逆に腰を痛めてしまうこともあります。

その原因のほとんどが、体を伸ばしたときに背筋が反り返ってしまい、腰に負担をかけてしまうことです。

腹筋ローラーで腰を痛めないためには、順手で握り、背中は反らないで自然に丸めて視線はおへそを見るようにします。

初心者は、腕立て伏せをするときのように腕に力を入れてしまうため、腰だけでなく腕も痛めてしまうことがあります。これは、必要以上に体を伸ばし過ぎて、腹筋だけではローラーを元に戻すことができない状態だからです。

腹筋の力だけで元の位置に戻れる位置を、体で覚えることが必要です。

腹筋ローラーは女性にも効果があるの?

                                
腹筋ローラーはもちろん女性にも効果的です。特に女性はもともと腹筋力が弱いため、内臓が下がり気味になり、年齢とともに下腹部が目立つようになります。

さほど太っているわけでもないのにタイトな服やパンツをはいた時に、お腹が気になるのは、体幹力がないためです。体幹力は即効鍛えるわけにはいきませんが、腹筋ローラーは効率よく体幹を鍛えることができます。

ただ、やり方を間違えると効果がないので、身体を反り過ぎないようにして、無理のない範囲で元に戻れる位置までだけ伸ばすようにしましょう。

腹筋ローラーを10往復するだけで自力でおこなう腹筋の10倍もの効力があると言われ、最短期間でダイエットすることも可能です。

ダイエットに効果的な腹筋ローラーですが、より効果を得るためには、腹筋ローラーをおこなった後で、ウオーキングやジョギングなどの有酸素運動をおこなうことです。

あれこれダイエットをしたが痩せなかった人は、この方法は最強のダイエット法なので試す価値がありそうです。

女性のための美筋のつけ方

腹筋ローラーは苦手という人やぎっくり腰を起こしやすい人は、腹筋、腕立て伏せ、スクワットをおこなうようにしましょう。ある程度の筋力がつくと腹筋ローラーも問題なく使いこなせるようになります。  
                        
簡単に取りかかりやすい基礎的なトレーニングを、ひとつひとつの動きの中で常に体幹を意識しながらおこなうようにすると、強くて美しい筋肉がつきます。                                      

  • やり方は、まずウオーミングアップとして軽くジャンプして両手両足を開いて閉じる運動を40~50回くり返します。
  • 次にテンポよく左右のかかとで、お尻を左右交互に叩きます。
  • この運動も40~50回くり返します。心拍数を上げてから以下の基本の腹筋と腕立て伏せ、スクワットを10回ずつおこないます。

腹筋のおこない方

  1. 足の裏を合わせて座り、背筋を伸ばします。お尻のすぐ後ろにバスタオルをたたんで置いておきます。(仰向けになった時に折りたたんだタオルが腰の隙間にフィットするようにセットする)
  2. 足の裏を付けたまま後ろに倒れ、仰向けになり、両腕を頭の上に伸ばし息を吸います。
  3. 息を吐きながら両腕をつま先に向かって軽く振り下ろし上半身をおこします。腹筋に力を入れて、お尻が浮かないように意識します。ゆっくり元に戻します。

この両脚を広げておこなう腹筋法は、膝をそろえて立てて行う腹筋よりも腹筋にピンポイントで効きます。      
                                        

腕立て伏せのおこない方

  1. 四つ這いになり、両足を後ろに伸ばし、腕立て伏せの姿勢になります。両手は肩の真下に置き、指先は前方に向け、お腹に力を入れて頭からかかとまでが、真っ直ぐなるようにキープします。
  2. お腹に力を入れたままゆっくりとひじを曲げて胸を床につけます。その後ゆっくりとひじを伸ばして元の姿勢に戻ります。

*腕立て伏せが1度もできない場合は、テーブルなどに手を置いて体に角度をつけて負荷を軽くして行いましょう。

スクワットのおこない方

  1. 足を肩幅に開き、お腹に力を入れてまっすぐに立ちます。次にお尻を後ろに突き出すように股関節を曲げます。同時に両手を斜め前方に上げます。
  2. 上記の姿勢のままひざを曲げ、お尻がひざよりも低い位置にくるまで深く沈み、ゆっくりと元に戻ります。

                

よりトレーニング効果を得るには日々の食事にも気配りをしましょう

筋肉をつける食事には、高たんぱくな食材は欠かせません。また、炭水化物の摂取も重要です。

炭水化物は太りそうだからと敬遠しがちですが、摂り過ぎは脂肪に変わりますが、少なすぎるとエネルギー不足で倒れることもあります。バランスの良い食事を心がけることが、美しい筋肉をつける秘訣です。

筋肉が効率よくつく食事法として3食を6等分する方法があります。その割合は炭水化物、たんぱく質、野菜などのビタミン類が5:3:2です。

トレーニング後30分以内に以上のような割合の食事を摂れば、筋肉が増強します。高たんぱくで低カロリーの食材は、鶏むね肉、サーモン、サバ、タラ、エビ豚ヒレ肉、牛ヒレ肉、マグロ赤身、大豆製品などです。

腹筋ローラーの効果についてまとめ

腹筋ローラーは場所もとらず、インターネット通販などでも比較的安価で購入することができます。腹筋ローラーを上手に使うことで、男性は6つに割れた男らしい体を、女性はくびれたウエストを手に入れることができます。

初心者は腰痛防止のため腹筋ローラーをゆっくり転がし、体調を確認しながらトレーニングをおこないましょう。 

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声

腹筋ローラーは全身のトレーニングです

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声1夏までに割れた腹筋を目指してトレーニングすることを思い立ちました。しかも、短時間で効果の高い方法が良いなぁなんて都合の良いことを考えた私は、まず手始めにネットやYoutubeで情報を集めることから始めました。

究極は腹に巻くタイプのEMS腹筋マシーンですがしたが数万円!、アンダーコアにしても1万近い・・・、そんな時目に止まったのが”腹筋ローラー”、しかも2千円以下で準備できることから早速amazonにて注文し翌々日には手元に届きました。

簡単な説明書を見ながら早速試してみたところ、とても、とてもスーとYoutubeのようにはいきません。初心者には膝をついた状態でもかなり負荷がきつく、まぁ、そういう意味では意外に早く割れた腹筋が手に入るかもしれないなんて考えながら、朝夕15分程度づつトレーニングを始めました。

一週間ほど経って、当然まだ腹筋は割れていませんが、腹筋あたりが力を入れると硬くなる実感があります。しかし、相変わらず膝を浮かした状態でスーっと前後に移動することはままなりません。

さらに2週間ほど過ぎた頃やっと一回くらいはスーっていう感じではなく、ズズズズって感じではありますが膝を浮かして前後に腹筋ローラーを移動できるようになりました。自分ではかなり進歩しているように思えてうれしかったのですが、相変わらず腹筋の硬さは感じられますが、割れた腹筋にはほど遠いようでした。

さらに2周間ほど、始めた頃から一か月たつ頃には曲がりなりにもスーッと上下に5回ほどできるようになりました。ここで気づいたのですが、腹筋ローラーのトレーニングを始めて腹筋だけでなく背筋や肩から前腕にかけて、さらに太ももお尻も幾分硬く筋肉がついてしまっているのが実感されました。

当初は夏までに割れた腹筋を手軽に手に入れることが目的でしたが、腹筋ローラーのトレーニングを始めて全身が鍛えられることがわかり、近世のとれた体を手に入れることができました。ちなみに体重も一か月で1.5キロほどの減量になっていました。

自分なりの方法を模索してたどり着いた腹筋ローラーの使い方

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声2以前親戚の家に遊びに行った際、腹筋ローラーが置いてあるのが目につきました。これって効果あるんですかと聞くと、やり方次第ではあるんだろうけど自分には合わなかったみたいだからよかったら持っていっていいよといただいてしまったのです。

あまり高価なものではないということは知っていましたが、なんとなく自分では購入する気になれなかったので良いものをもらったと喜んだものです。

早速家に持ち帰りやってみたのですが、いまいちやり方がわかりません。ひとまず腕立て伏せのようにつま先まで立ててやってみると全くローラを戻すことができずべたんと床に突っ伏してしまいました。きっとこれは元々筋肉がある方がやる方法なのだろうということで、膝を立てて四つん這いになり使ってみることにしました。すると今度はちゃんと戻ってこれるようになったのです。

しかし膝を立てていてもなかなかに辛いものがあります。二往復ほどしただけで体が痛くなってしまいました。特に肩が痛むので、これはもしかするとやり方が間違っているのかもしれません。

そこで自分なりのやり方を模索し、たどり着いたのが膝を立てて少し腰を丸めるようにしてローラーを前方に転がし、全て転がし切る前に戻ってきてしまうといった方法です。負荷は少ないのかもしれませんが、途中で戻るのも運動不足の身には十分に効果が感じられますし、他の部位に負担がかかりづらいので慣らしていくためには十分だと思いました。

少しやり方を工夫して何日か行ってみた所、なんとなく回数をこなせるようになってきました。腹筋に力を入れてみると以前よりも固くなった気がしたので効果はそれなりに出ているようです。本来ならばもっとバキバキになれるのかもしれませんが加減をしながら行っているので仕方がないでしょう。しかし普通の腹筋よりは効果がありそうです。

フローリングの上で行うと腹筋ローラーの種類によってはごりごりと少しうるさいので、何かの上で行うのがお薦めです。

自分で加減をしながら続けることが出来るので、あまり運動になれていない方でも始めやすい器具だなと思います。

腹筋ローラーは工夫をすれば腹筋初心者におすすめ

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声3皆さんは腹筋ローラーにどんなイメージをお持ちでしょうか。

値段をみると他の腹筋を鍛えるマシーンに比べてかなり安いです。

あんな値段のもので効果を上げることができるのは筋トレの上級者だけなのではないかと思いがちです。

最初はわたしもそう思っていました。そんなわたしが何故腹筋ローラーを手に入れ、投げ出さずにトレーニングを続けているのかを説明します。

値段が安いこと。
1000円から1500円も出せば普通に手に入れることが出来るので途中で投げ出してしまっても後悔が少なくて済みます。小さいので邪魔にもなりません。

信頼性が高いこと。
筋トレを真剣になさっている方のブログなどを拝見していても腹筋ローラーは登場しています。

一方、派手なコマーシャルでおなじみのマシーンを真剣に使っている上級者はほとんど見当たりません。

疑り深い私は腹筋ローラーの方がトレーニングを続けた場合確実な効果を見込めると判断しました。

頭がくらくらしないこと。
シットアップとかクランチとか呼ばれるいわゆる「腹筋運動」をするといつも頭がくらくらして気持ち悪くなっていました。

たぶんやり方を間違っているか筋力の不足で余計なところに力が入ったりしているのだと思います。

腹筋ローラーは頭を上下させないので「くらくら」はありません。

おまけ効果を見込めること。
使い始めてわかったのは腹筋以外の筋肉をたくさん使うということです。

もちろん腹筋を意識してトレーニングしなければならないのですが、どうしても他の筋肉も使わなくてはなりません。

皆さん気になる二の腕にもがっちり効きます。

筋力に合わせたトレーニングができること。
立ち上がった状態から始めるのではなく、膝立ちの状態から始めるとかスライドする幅を短くするなど強度の調整が意外と簡単にできます。

ひとつのローラーで初心者から上級者まで使い続けることができます。

騒音がほとんどないので空いた時間にいつでもトレーニングできますし、小さくて軽いので家族に邪魔者扱いされることもありません。

腹筋ローラーは今のところ自分史上最高のトレーニングマシーンになっています。

腹筋ローラーで全身を鍛える

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声4腹筋ローラーを使ってダイエットをやっているんですが・・。コレヤバいですねえ。何がヤバいって、あんな小さな動きの中でビックリするくらい体力を消耗するんです。

事前にネットでどんな感じで使うのかをチェックしていましたが、その時は「こんなのを転がすだけで本当に腹筋がつくのかなあ」なんて訝しい気持ちで一杯でした。でもまあ、これまで運動らしい運動をしてこなかった私には丁度いいかもしれない、みたいな感じで購入したわけなんですが・・。

いい意味で期待を裏切られた格好です。腹筋ローラーを使った後には、全身に心地よい疲労感が広がって、充実感や達成感、満足感などなど、ポジティブな感情が次から次へと湧いてきます。

コレがもしも腕立て伏せや腹筋運動、スクワットなどのような、己の身体を駆使して行うトレーニングだったならば、きっと私には継続することが出来なかったでしょうね。その点、腹筋ローラーならば、コロコロと転がすだけでいいのですごく手軽です。

しかも、少ない回数で優れた効果が得られるわけですからね、個人的には最も効率的な筋トレ(ダイエット)だと捉えています。とまあ、こんな感じで、腹筋ローラーを使ったダイエット生活が始まったわけですが、半年が経過した今、かなりシャープな体型を手に入れることが出来ました。

今までブヨブヨだったお腹周りが嘘のように絞られ、力を入れれば4つの筋が入るまでに至りましたよ。また、腹筋ローラーを使い始めてからというもの、二の腕や胸筋、背筋・・などなど、全身の筋肉が同時に培われており、見た目の印象がかなり変わりました。

洋服のサイズも、今までは、XLを選んでいましたが、このところは専らLサイズ。ブランドによってはMサイズを購入しているような状況です。このように、腹筋ローラーを使えば、これだけで全身の筋肉に働きかけることが出来るのでとても便利です。

トレーニング自体も、短い時間で効率的に実践できるので、仕事や家事に忙しい方でも十分に継続できると思いますよ。

お腹の脂肪が気になり腹筋ローラー使用!週に2~3回だけでもかなりのダイエット効果

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声5妹の家に遊びに行ったら、妹が腹筋ローラーを使用してダイエットをしていました。私は初めて腹筋ローラーを見たので、妹は一体何をしているのかって思ったのですが、お腹のダイエット効果がある器具なんです。お腹周りを鍛えたいと言う人が使うのが腹筋ローラーであると教えてもらったので、私も買いました。

産後のお腹がすごくたるんでしまい恥ずかしいなと思っていたんです。妹のおかげで腹筋ローラーの事を知ることができ、さっそく試してみることにしました。

とてもコンパクトな器具なのですが、これでしっかりと腹筋を鍛えることができるんです。場所をとりませんし良いですね。妹は腹筋ローラーに慣れているようでひざをつかずにコロコロと回していたのですが、いきなり私がやってみたら無理でした。

腹筋ローラー初心者はひざをつけて少ない回数から始めないと、辛くて挫折してしまうので注意です。また腹筋ローラーって数千円で買うことができるのでとても安く、ちょっと試してみようと軽い気持ちで使えるところが魅力的ですね。

腹筋ローラーって人がやっているのを見ると楽そうだと思うのですが、実際にやるとかなりきついです。だから飽きっぽい人、辛いことが嫌いな人には向いていないかもしれません。私はどうしてもたるんだお腹を引き締めたいと思ったので頑張りました。

腹筋ローラーですが毎日しなくても良いみたいです。私2~3日に一回ぐらいしています。それだけでもかなりお腹が引き締まってきて体重が減ってきているんです。毎日しなくても良いというところが嬉しいですね。

腹筋ローラーは腰や肩が普段から痛いなと思っている人にはおすすめできません。やり方を間違えたらさらに悪化してしまう可能性が高いです。軽くやるなら大丈夫かもしれませんが。背中をまるくすると腰への負担が軽減されるようですね。

私は少し腰が痛いのですが無理をせずに週に2~3回腹筋ローラーを使っています。一ヶ月ぐらい経つのですがかなりお腹の脂肪がなくなりました。

長く使えて効果的!腹筋ローラー暦20年の人の体験談!

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声6腹筋ローラーはよく知られていますが、その効果を体験したことのある人というと多くない印象です。わたしが高校生の頃に、ダイエットや筋肉トレーニングのために父親が腹筋ローラーを買い、わたしも試してみたのが使い始めたきっかけです。使ってみると、予想以上に効果のあることが分かりました。そのため、上京する際に持っていきましたし、今でも愛用しています。

道具を使用しない腕立て伏せ、腹筋、懸垂などでは、別々に筋肉を鍛えます。しかし、腹筋ローラーがあると、これらの筋肉を同時に酷使することができます。同じ運動で、特に上半身の筋肉を中心に鍛え上げられます。この効率のよさが腹筋ローラーの魅力です。また、壊れることがなく、長く使えるのも腹筋ローラーに魅了されている理由です。構造が単純なので、買ってみたものの半年で故障して使えなくなった。本体の一部がねじれてしまったなどということが起こりにくいのもよいです。実際、高校時代から今まで20年近くわたしは愛用できています。ただし、ローラー部分にほこりがつきますし、ハンドル部分は汗でベタつくので、定期的に洗う手間は発生します。

筋トレ器具はさまざまありますが、腹筋ローラーは低負荷から始められるトレーニングアイテムです。そのため、調子が良いときに、まだまだいけるだろうと、ついやりすぎてしまいます。しかし、広い範囲にわたって負荷をかけられるので、思わぬ部位が筋肉痛になることがあります。もちろん、筋肉痛は、筋肉を増強させるために必要です。ところが、肉体を酷使しすぎると、日常生活がままならないほど、あちこちが痛むことがあります。筋肉痛があまり酷いと、トレーニングどころではなくなってしまいます。

個人的に、非常におすすめの筋肉トレーニングアイテムが、腹筋ローラーです。非常に効率的に体を鍛えられるので、気に入っています。もし試してみたい場合には、段階的に体を慣らしていくといいでしょう。低負荷だからといってやりすぎると、思いのほか効きすぎるのが弱点といえば、弱点なのかもしれません。

こなすには他の筋肉も必要だと思った腹筋ローラー

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声7普段あんまり動かないんですけど、それもあって身体に不調をきたすことも多くなり、中では肩こりやら腰痛やらで何かと辛い思いをするばかりでした。少しは筋肉を鍛えた方がいいかなと自分なりに運動してみたんですが、どうにも効果が得られてるのか分からず、それなら何か道具を購入してみたらどうかなとネットで調べてたんです。そのときに腹筋ローラーというのを発見して、何々腹筋?!そう言えば弛んだお腹をシックスパックにしたらどんなに見栄えが良いことかとその情報を貪欲に読み込みました。強烈に腹筋効果を得られる、それだけでなく腕の筋肉も・・そんな情報を見ててこれだと思いすぐに腹筋ローラーを購入してみました。

さっそく腹筋ローラーが届き試すことになりましたが、大きさはお手頃感があり、トレーニングも畳み一枚分くらいで十分でした。ちなみに床は擦るように転がすので何か硬いものでも敷いておくと傷まないです。やり方に関しては特にこれといって難しいことはありませんし、身体を伸ばしながらの腹筋トレーニングといったところです。ですがやり方が簡単だからと言ってすぐに物にできるほど私の筋肉は強くありませんでしたので、コロコロと転がるまでは良いとしてもピンと身体を伸ばしたときの腕、脚、そして腰や背筋まですべての筋肉が泣き叫ぶかのように耐えられるものではありませんでした。

はっきり言って数時間や数日程度でできることはありませんし、むしろ筋肉が弱ってればすぐに筋肉痛にもなります。ですのでまず慣れるため徐々に運動すること、腹筋ローラーの効果そのものは十分あると確信できたからこそそうすることにしたんです。だいぶ慣れ始めた頃はすでに1ヶ月経過してました。その間に筋肉痛や、もう止めたいや、飽きたなんて考えは何度も巡りました。だけど本気で鍛えると決めたからこそ諦めず続けられました。

そして腹筋ローラーの効果で実感したのは単純に腹筋だけでなく腕や肩や太股などすべての筋肉も必要で、もし初めから長時間するのならある程度の筋肉をつけるため他の運動もした方がいいと思います。私は筋肉が以前よりは多少なりともつきましたが、それはマッチョな人から見れば弱々しいものですので、今後もこの腹筋ローラーの効果を得ながらそれなりの腹筋と筋肉を身につけるよう頑張ろうと思います。

腹筋ローラーと筋トレダイエットについて

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声8ダイエットというものは色々な方法があるのですが、様々な器具などもあるのでこれはちょっと気になるものが多かったですね。

ちょっと変わりモノが好きな自分なので健康器具などは割と試しているのですが、最近買ってみた商品には腹筋ローラーがありました。結構昔からあるのが腹筋ローラーなのですが、意外にお値段が安い感じなので一つ買ってみようと思ったわけです。

しかし腹筋ローラーですが最初に見た時はこれはどんな器具なんだと思い驚きましたね。まあ使っている画像を見ると分かりやすかったのですが、しかしこれはダイエットよりも筋トレよりだなと思いました。中々にヘビーな感じになりそうだと思ったのですが、腹筋は人並みにあったのでそれでやってみようと思いました。

さて実際に商品が届いたのですが、説明書を見てみると腹筋ローラーという割には上半身を満遍なく鍛えられるというのがメリットみたいでした。またさほど回数をこなす必要が無いという点には驚きましたが、初心者向けには膝をついて四つん這いでやっても良いというのは嬉しかったですね。

実際に数回やってみたのですが、しかし膝をついてやっても結構身体が伸びる感じがして、普段使ってない筋肉を使っている感じがしました。

これはちょっとやり過ぎると筋肉痛になりそうだなと思ったので、回数は少な目で毎日続けることを目標にしました。腹筋自体は軽い感じですが周囲の筋肉は中々に硬いのがほぐれない感じでしたが、段々とその辺も軽くなってきており筋肉もよく動くようになってきました。

一か月ほど経ちましたが、腹筋に関してはちょっと締まってきた感じがしましたし上半身の背筋がまっすぐになった感じがしました。まだ膝だけの腹筋ローラートレーニングをしているのですが、足だけを付いてやる形の腹筋ローラーはまだやってみたらすごく痛かったので、これはできてませんね。

ですが、初心者向けとしては膝立ちでも簡単にトレーニングができるのでおすすめです。

普段運動しない人に腹筋ローラーはおすすめできません

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声9ある時、おなかのたるみが気になった主人が腹筋ローラーを購入してきました。ダイエット器具としては安いし、それほど場所も取らないし、使うときに音もしないので手軽に始めることができると思って購入したようです。主人が腹筋ローラーを使っているのを見て、私自身も一緒に使うようになりました。

産後気になっていたお腹のたるみを何とかしたかったし、少しでも引き締まった体にしたかったからです。

腹筋ローラー自体はとてもシンプルなダイエット器具なので、使い方も簡単です。そのため、購入した時に説明書もありませんでした。自分たちなりに使用してみましたが、正直私には合いませんでした。というのは、普段激しい運動をしない私は、腹筋ローラーを使用すると腰を痛めてしまうのです。

昔腰痛で悩まされたことがありましたが、腹筋ローラーを使用するとその時と同じように腰が痛くなり、翌日は本当に辛いのです。ダイエット目的どころか、普段の家事もままならないくらいに辛い痛みがありました。

我が家は小さな子供がいるので、腰が痛いからといって休むわけにはいきません。腰に湿布をして痛みが引くのを我慢するだけでした。腰の痛みが治り数日たつと、「自分の使い方が悪かったのかな」と思い、ひざを曲げて腹筋ローラーを使用したり、使用回数を減らしたり、と色々試してみました。しかし結局お腹が引き締まることはなく、毎回腹筋ローラーを使用した翌日は腰痛に悩まされて終わりでした。

腹筋ローラーは確かにうまく使えば腹筋の引き締めになるし、便利なアイテムだと思います。しかし、普段運動しない人や女性には正直おすすめできない器具だと思いました。いきなり使用すると、腰や腕にかかる負荷が大きくて、引き締め以前に体を痛めてしまう可能性があるからです。

主人は今でも時々腹筋ローラーを出してやっていますが、激しくやると腰が痛くなるそうです。残念ながら、腹筋ローラーは私には合わない運動器具だと思いました。

腹筋ローラーで上半身を鍛えています

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声10腹筋を鍛えるトレーニングとして、仰向けに寝て状態を起こす、いわゆる腹筋運動(シットアップ)が一般的です。しかし、よほどの回数をこなさなければ腹筋はつきません。

しかし、腹筋ローラーはもっと効率的に腹筋を鍛えることが出来ます。腹筋ローラーの良いところは、第一に2千円以下で購入できます。二つ目は腹筋だけでなく、上半身ボディーの筋肉を広範囲に鍛えることが出来ます。そして非常に負荷の高い運動が可能です。

腹筋ローラーで鍛えられる筋肉は、腹直筋(いわゆる腹筋)、腹斜筋、上腕三頭筋、脊柱起立筋(いわゆる背筋)になります。大腿四頭筋や大臀筋にも効果があります。通常のトレーニングは、両手つま先と両手にもったローラーの3点で支え、尺取虫のように体を曲げ伸ばしします。これが非常にきついです。

運動不足の鍛えないいない人は支えるだけでも大変で、ぺちゃんと潰れてしまったり、伸びた状態から曲げた状態に戻ってくることも出来ないでしょう。

そういう人は、まずはひざを付いた状態でやったり、伸ばすときも100%まっすぐになるまで伸ばすのではなくて、戻ってこれる程度まで伸ばす、というやり方でトレーニング出来ます。戻れる程度までの途中までにするには、その位置に壁に当たるようなポジションで行えばきちんと出来ます。

私が腹筋ローラーを始めたときは、つま先で支えて100%伸びた状態までは出来ますが、戻ってくるのが1回か2回までしか出来ませんでした。それでも、手軽に出来るので毎日やっていると、2ヵ月後の今は5,6回往復することが出来るようになりました。これは、腹筋よりも背筋のほうがより鍛えられて体を支えられるようになったように感じました。まだまだ続けていこうと思います。

動的には激しくは無いのですが、ずっと力がは入りっぱなしですので、結構汗をかきます。ころころ転がしていると汗があごから滴ってきますので、ヨガマットなどを敷いて、その上でトレーニングするのをオススメします。

たるんだ腹筋がアブホイールで硬くなりました!

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声11たるんだ腹筋を鍛えるために、アブホイールを使用しています。一般的な車輪を転がすタイプの器具だと、腹筋以外に余計な力が入ってしまい、腰を傷めやすかったのですが、四輪のアブホイールは、腰を傷めずに腹筋を鍛えることができるんです。

毎日長時間のデスクワークで、腰痛になっている私にとっては、四輪タイプのアブホイールは、とても良い腹筋マシンです。それに、従来のものだとローラーを正しく動かすことができず、三日坊主になってしまっていたんですが、アブホイールは車輪が4つ付いているので、安定してローラーを動かすことができるんです。ふらつきがないので、しっかり腹筋に刺激を与えて、お腹を引き締められます。膝を付いたままで行っても、十分に鍛えることができると実感しています。

最初は、膝を付いた状態で、続けて3回行うことが精いっぱいでしたが、慣れてくると1回10セットを1日3回できるようになります。2か月くらい経つと、お腹が引き締まってきて、細身のパンツを履いてもお腹まわりがぽっこりしなくなりました。腕や大胸筋も鍛えられるので、二の腕の引き締めやバストアップ効果も期待することができますよ。それから、アブホイールを使うようになってから「姿勢が良くなったね」と、褒められるようになりました。以前は、姿勢が悪く猫背だったんですが、背筋も鍛えられたことで、真っ直ぐ立てるようになったんです。

普段、運動をしていなかったので、筋肉痛が酷くて止めたくなったこともありますが、2か月くらい我慢して続けていくうちに、筋肉が付いてきてトレーニングが楽しくなりました。現在は、膝を付かないでとレーニンすることができるようになって、腹筋が硬くなってきました。また、80cm近くあったウエストが、72cmにまで絞ることができて、お洒落を愉しむことができるようになって嬉しいです。更に、トレーニングの後に、プロテインを飲むようにしたら、体が疲れず筋肉が付きやすくなりました。

XYSTUSのスリムトレーナーを継続して利用することで初心者がお腹のふくらみを改善

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・みんなの声12主婦の私が40代になってお腹が気になるとパート仲間に話したとき、腹筋ローラーとして利用できるXYSTUSのスリムトレーナーを教えてもらいました。

普段から親しくしてくれるパート仲間の言うことを信じて、最初は効能が簡単な方法で得られるのだろうかと半信半疑でしたが、毎日コツコツ続けると効果が生まれてくると同僚が話していたので信じて始めることにしました。

色々な服を着てもお腹のふくらみがあると目立ちます。職場には若く雰囲気が良い男性も働いており、お腹が出ている部分は前から気になっていたので改善したいと考えていました。この改善欲をほどよく維持していくことで毎日のように利用へつながりました。

アスリートのように並み外れた割れた腹筋までは求めませんがある程度の満足ができる範囲までお肉を絞る日々がスタートしました。自分のみで腹筋運動を繰り返すことは労力を要するので、このXYSTUSのスリムトレーナーは体の負担を最小限に留めてくれる腹筋ローラーであり、初心者でも気軽でした。

最初は膝をついた状態で腹筋ローラーを転がす動作から始めました。四つん這いの状態になって腹筋ローラーのグリップを握って倒れこまないように前進へローラーを転がしていきました。この際に息を吐くように心がけていきました。また、肩へ無駄な力を入れずに動作を繰り返していくことが基本的な動作だとパート仲間に教えてもらいました。

スリムトレーナーは、物覚えが悪い私でも簡単に繰り返せる簡単な部分が魅力ですが、最初は時間をかけて1日で10回ほどでした。慣れていくと1日で30度ほどの回数にまで伸ばせるようになり、自分なりにこの動作を楽しむことでした。さらに自分の好きな音楽を流しながら動作を繰り返していくと、気分が良く繰り返すことが楽になったことも忘れられません。その後は膝を付いたままで転がすことに慣れてきたら、立ち上がって転がす動作へも挑戦しました。

使い始めてから1ヶ月が経過する頃には、お腹のふくらみがしぼんでいくのが実感できました、その時点でやめても良かったのですが、さらに継続して利用しています。3ヶ月が経過した頃には完全にお腹の出た部分は確認できないくらいにまで回復できました。

XYSTUSのスリムトレーナーは腹筋ローラーの初心者が簡単に継続できるため、今度も継続して利用していこうと考えています。

コメントを残す